『デス妻』のブレンダ・ストロングが『SUPERGIRL』に出演

『デス妻』のブレンダ・ストロングが『SUPERGIRL』に出演
ブレンダ・ストロング

今秋から米CWにて放送される『SUPERGIRL/スーパーガール』のシーズン2に、人気ドラマ『デスパレートな妻たち』のメアリー・アリス・ヤング役で知られるブレンダ・ストロングが出演することが明らかになった。


米Entertainment Weeklyが伝えた情報によると、ゲスト出演となるブレンダは10月10日(月)に放送されるシーズン2の第1話から登場するという。どのような役柄かは明かされていないが、新シーズン全体としては、コメディとアクションが融合した楽しい展開になるようで、主人公カーラ・ダンバース/スーパーガール(メリッサ・ブノワ)とジェームズ・オルセン(メカッド・ブルックス)の関係にも変化があるようだ。


『デス妻』でのブレンダは、シリーズの冒頭で自殺を遂げ、以降はナレーターを務めながら回想シーンに登場して強烈な印象を残したメアリー・アリスを演じていた。過去には『冒険野郎マクガイバー』『スター・トレック'88/新・宇宙大作戦』『ツイン・ピークス』など今も愛されているドラマに出演しており、近年も『ダラス』『スキャンダル 託された秘密』『BONES』といった人気シリーズで活躍し続けている。


シーズン2にはブレンダのほか、カーラの従弟であるスーパーマン役のタイラー・ホークリン(『ティーン・ウルフ』)、カーラの新たな上司スナッパー・カー役のイアン・ゴメス(『クーガータウン』)、エイリアンの事件に関わる刑事マギー・ソーヤー役のフロリアナ・リマ(『ウォーレン・ファミリーの秘密』)、スーパーマンの宿敵でもあるレックス・ルーサーの妹レナ・ルーサー役のケイティー・マクグラス(『魔術師マーリン』)、スーパーマンの宿敵メタロことジョン・コーベン役のフレデリック・シュミット(『名もなき塀の中の王』)、スーパーヴィランのルーレット役のディーチェン・ラックマン(『エージェント・オブ・シールド』)らも出演する。前シーズン、"女性スーパーヒーロー"の誕生は大きな話題を呼んだが、新シーズンにはこの強力な新メンバーたちを加え、さらに注目を集めることになりそうだ。


『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン2は米CWにて10月10日(月)から放送開始。(海外ドラマNAVI)


Photo:ブレンダ・ストロング
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。