短命に終わったTVドラマ、ファンの評価が一番高いのは?

短命に終わったTVドラマ、ファンの評価が一番高いのは?
ネイサン・フィリオン

熱心なファンがいても、あえなく打ち切りになってしまうTVシリーズは数多い。中でも評価が高く、カルト的な人気を集める作品を、マーケティング・データサイトのPriceonomicsがランク付けした。


このランキングは、映画・TVシリーズのデータベースサイト、IMDbのスコアを根拠としており、500を超えるアメリカのプライムタイム番組のうち、3シーズン以内に打ち切りとなり、2013年以前に最終話が放送された作品を対象にしている。


第1位となったのは、2002年から2003年にかけて放送されたウェスタン風の宇宙SFドラマ『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』。『バフィー ~恋する十字架~』『アベンジャーズ』で知られるジョス・ウェドン製作総指揮の作品で、主演は『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』でおなじみのネイサン・フィリオン。打ち切り後にじわじわと人気を集め、2005年には続編・最終回となる映画『セレニティー』がアメリカで劇場公開された。19万以上のユーザー投票により、10点満点中9.1の平均スコアを本作は獲得している。


なお、同サイトが発表したトップ20のうち、上位10作品は以下の通り(カッコ内はシーズン数/放送終了年)。


1位 『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』(1シーズン/2003年)
2位 『ROME[ローマ]』(2シーズン/2007年)
3位 『ツイン・ピークス』(2シーズン/1991年)
4位 『フリークス学園』(1シーズン/2000年)
5位 『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』(3シーズン/2011年)
6位 『Terra Nova ~未来創世記』(1シーズン/2011年)
7位 『デッドウッド ~銃とSEXとワイルドタウン』(3シーズン/2006年)
8位 『ヴェロニカ・マーズ』(3シーズン/2007年)
9位 『フラッシュフォワード』(1シーズン/2010年)
10位 『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』(2シーズン/2009年)


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月7日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。