『ノー・エスケープ 自由への国境』ジェフリー・ディーン・モーガン、緊迫の場面写真が解禁!

『ノー・エスケープ   自由への国境』ジェフリー・ディーン・モーガン、緊迫の場面写真が解禁!
ノー・エスケープ 自由への国境

全世界が注目するアメリカとメキシコの"砂漠の国境"で繰り広げられる命懸けの逃走劇を描いた『ノー・エスケープ 自由への国境』。逃げ場の無い砂漠という空間で起こる衝撃の連続に一瞬たりとも目が離せないソリッド・シチュエーション&サバイバル・エンターテインメントの本作。大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』の悪役ニーガンとして強烈なインパクトを与えているジェフリー・ディーン・モーガンが演じる謎の襲撃者サムの姿をとらえた場面写真が解禁となった。


製作プロデューサーのアルフォンソ・キュアロンが、息子ホナス・キュアロンの脚本に瞠目し「とても面白いコンセプトだ。私もこんな映画を作りたい」と告げて作られたのが、第86回アカデミー賞を受賞した『ゼロ・グラビティ』。本作『ノー・エスケープ 自由への国境』は、傑作『ゼロ・グラビティ』の原点といえる作品である。第89回アカデミー外国語映画賞メキシコ代表となり注目される本作は、メキシコ=アメリカ間の移民問題にホナス・キュアロン監督がいち早く目をつけ、構想に8年を掛けて完成した意欲作。奇しくもアメリカではトランプ政権が発足し、メキシコとの国境にいつ壁が作られるのか世界から注目されている。


『バベル』『天国の口、終りの楽園。』のガエル・ガルシア・ベルナルがメキシコからアメリカへ不法入国を試みる主人公モイセスを、ジェフリーが不法入国者を襲う謎の襲撃者サムを演じている。"自由の国"アメリカへ、危険を冒してまで向かう理由とは? まさにこの瞬間、どこかで起きているかもしれない驚愕の"事件"。思わず息をするのも忘れてしまう緊迫の88分間をお届けする。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。