『scrubs』ザック・ブラフが『ジーサンズ はじめての強盗』でこだわったロケ地の魅力

『scrubs』ザック・ブラフが『ジーサンズ はじめての強盗』でこだわったロケ地の魅力
『ジーサンズ はじめての強盗』

コメディドラマ『scrubs ~恋のお騒がせ病棟』の主人公ジョン・"JD"・ドリアン役で知られるほか、監督としても活躍しているザック・ブラフ。彼がメガホンを取った新作映画『ジーサンズ はじめての強盗』は3人のアカデミー賞俳優が共演していることも話題だが、ロケ地にも大きな魅力が隠されているという。


本作は、突然の年金打ち切りにより途方に暮れていた80歳オーバーのジーサンたちが、どん底からはい上がるために生まれて初めて真面目な生き方を捨てることを決意し、すべてを失うかもしれない命がけの大勝負に出る痛快コメディ。モーガン・フリーマン(『ミリオンダラー・ベイビー』)、マイケル・ケイン(『サイダーハウス・ルール』)、アラン・アーキン(『リトル・ミス・サンシャイン』)が3人のジーサンを演じている。


舞台はニューヨークのマンハッタン、ブルックリンで、実際にブルックリンとクイーンズで撮影が行われた。ニューヨークと接するニュージャージーで生まれ育ったブラフ監督は、ニューヨークでのロケ撮影は譲れなかったと語る。「この環境にいることで得られる質感、住民、そして映画の制作価値は、ほかの場所とはまったく違うんだ」 プロデューサーのドナルド・デ・ラインも、物語に合ったロケーションにこだわったことを強調。「(モーガン演じる)ウィリーたちが住んでいるのはブルックリンで、労働者が住む町という雰囲気がある。でも、橋を越えるとそこはすぐマンハッタン。富の象徴であるウォール街の高層ビルが見えるんだよ」とデ・ライン。事実、3人のジーサンが川沿いで体力作りに励むシーンでも、彼らの向こうには巨大なビルが立ち並んでいる。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。