世界初リメイクの日本版を生んだオリジナル、『コールドケース』の魅力とは

世界初リメイクの日本版を生んだオリジナル、『コールドケース』の魅力とは
『コールドケース』

9月6日(水)にブルーレイ&DVDがリリースされる『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』。本作は米CBSで放送され、全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超える大ヒットシリーズ『コールドケース』の世界初リメイク作品だ。オリジナルの主演キャスリン・モリス(映画『マイノリティ・リポート』)に代わって主役を務めるのは、連続ドラマ初主演の吉田羊。2010年の放送終了後も根強い人気を誇るオリジナル版の魅力について、海外ドラマ評論家の池田敏が解説している。


吉田羊主演のクライム・サスペンス『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』は、2003年から7シーズンも続いた全米大ヒットドラマ『コールドケース』を世界で初めてリメイクした話題作だ。日本のWOWOWと、『コールドケース』を製作した米国のワーナー・ブラザースによる日米合作で、オリジナル版ではフィラデルフィアだった舞台を日本の神奈川県に置き換え、日本人にも親しみやすい上、大いに楽しめる仕上がりとなった。


オリジナル版は映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで知られるハリウッドの大物プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマーが製作総指揮。原則的に各エピソードで事件が解決する一話完結形式で、フィラデルフィア市警殺人課の面々、女性刑事リリー・ラッシュらが過去に起きた未解決凶悪事件、通称"コールドケース"の再捜査に挑む。全米各地の警察には未解決事件を担当する"コールドケース・ユニット"がある場合が多い。全米の多くのエリアでは死刑に相当する凶悪犯罪に事実上、時効がないからだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月31日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。