『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン、イギリスの舞台に出演

『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン、イギリスの舞台に出演
ブライアン・クランストン

大ヒット犯罪ドラマ『ブレイキング・バッド』で主人公ウォルター・ホワイトを演じたブライアン・クランストンが、11月4日(土)よりロンドンの舞台に立つことが分かった。米Playbillが報じている。


ブライアンが出演するのは、1976年にアメリカで製作された映画『ネットワーク』の舞台版。映画はアカデミー賞やゴールデングローブ賞の主演男優賞、主演女優賞など、多数の部門で賞を総なめにしている超傑作だ。


大手テレビ局の報道番組で長年ニュースキャスターを務めているハワード・ビールは、視聴率の低下に伴い解任されることに。そのことを苦にしたハワードは、生放送中に公開自殺を予告してしまい、即刻解雇となる。しかし、このことがきっかけで、彼はエンターテイメント番組に異動になり...。


舞台にはハワードを演じるブライアンのほか、彼の友人でニュース部門の責任者であるマックス・シューマッカー役にダグラス・ヘンシュオール(『プライミーバル』『アウトランダー』)、映画版でフェイ・ダナウェイが演じたダイアナ・クリステンセン役にミシェル・ドッカリー(『ダウントン・アビー』)らが出演する。


ブライアン自身は、2014年にトニー賞演劇部門主演男優賞を受賞した『All The Way(原題)』でブロードウェイデビューを果たしているが、今回はイギリスの名誉あるロイヤル・ナショナル・シアターに立つことになる。なお、『All The Way』は2016年に『オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男』としてスティーブン・スピルバーグ(『ジュラシック・ワールド』)を製作総指揮に迎え、テレビ映画版にもなっている。


舞台版『ネットワーク』は、11月4日(土)よりプレビュー公演が開始される。(海外ドラマNAVI)


Photo:ブライアン・クランストン
(C)NYPW/FAMOUS

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。