『ブラック・ミラー』クリエイター、エミー賞受賞スピーチで今年の世相を揶揄

『ブラック・ミラー』クリエイター、エミー賞受賞スピーチで今年の世相を揶揄
チャーリー・ブルッカー

米ロサンゼルスで9月17日(日)に開催された第69回エミー賞授賞式で、『ブラック・ミラー』シーズン3第4話「サン・ジュニペロ」が、テレビムービー作品賞と、脚本賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)を受賞した。本作の企画・製作総指揮と同エピソードの脚本を手掛けたチャーリー・ブルッカーは、受賞スピーチの中で今年の世相を皮肉った。


脚本賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)に続き、テレビムービー作品賞で当日2度目の受賞を果たしたブルッカーは、「2017年という年は、まるで『ブラック・ミラー』の終わりのないエピソードみたいだという話を耳にしました。でも、私が書くとしたら、ナチスや憎しみといった類がひしめくような、これほどあからさまなものにはならなかったと思います」と、人種・民族差別が表面化している状況をあげつらった。


そして「『サン・ジュニペロ』は愛の物語。愛は憎しみに打ち勝つものですが、ちょっと手助けが必要かもしれません」と続けたのち、「会場にいる容姿端麗な皆さんが互いに、あるいは自分相手に肉体的に愛を交わすことができたら、世界はもっと良くなるでしょう。三つ数えますから始めてください。3、2、1、どうぞ」と、いきなり号令。戸惑いながらも笑いに包まれた会場に「まあいいでしょう。お好きなように。とにかくありがとう」と言い放ち、際どい風刺を持ち味にする本人ならではのスピーチを締めくくった。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。