『ウエストワールド』や『SHERLOCK』のスターで「リア王」をドラマ化!

『ウエストワールド』や『SHERLOCK』のスターで「リア王」をドラマ化!
『SHERLOCK シャーロック』

英国の豪華キャストにより、ウィリアム・シェイクスピアの名作「リア王」がドラマ化されることが明らかとなった。米Varietyが報じている。


【関連記事】海外ドラマで学ぶ世界史【1】太陽の沈まぬ英国を築いた女王ヴィクトリア~『女王ヴィクトリア 愛に生きる』


米Amazonと英BBC共同で製作されるドラマシリーズ版「リア王」に出演することが決まったのは、『ウエストワールド』のアンソニー・ホプキンス、『SHERLOCK/シャーロック』のアンドリュー・スコット、『ラブ・アクチュアリー』のエマ・トンプソン、『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』のエミリー・ワトソン、『LEFTOVERS/残された世界』のクリストファー・エクルストン、『ブリジット・ジョーンズの日記』のジム・ブロードベント、『Marcella(原題)』のフローレンス・ピュー。


「リア王」の主人公は、王国を三人の娘に譲り、退位することを決意した老王リア。彼は、言葉巧みに自分を喜ばせた長女のゴネリルと次女のリーガンに国を譲り、自分を怒らせた三女のコーディリアのことは勘当してしまう。その後、国を譲った娘二人に裏切られたリアは荒野をさまよい、狂気に取り憑かれていく...というストーリー。


現代のイギリスに舞台を移した設定となるドラマ版で、アンソニーはリア、エマは長女ゴネリル、エミリーは次女リーガン、フローレンスは三女コーディリア、クリストファーはゴネリルの執事オズワルド、ジムはグロスター伯、アンドリューはグロスター伯の嫡子エドガーにキャスティングされている。


このドラマ版で脚色・監督を手掛けるのは、『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』で脚本・監督を務めたリチャード・エアー。撮影は今月スタート予定。(海外ドラマNAVI)


Photo:『SHERLOCK シャーロック』
© Hartswood Films 2016

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。