東京コミコン2017来日ゲスト第5弾は『ウォーキング・デッド』マイケル・ルーカー!

東京コミコン2017来日ゲスト第5弾は『ウォーキング・デッド』マイケル・ルーカー!
マイケル・ルーカー

12月1日(金)から3日(日)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて開催される東京コミックコンベンション2017(東京コミコン2017)。その来日ゲスト第5弾として、『ウォーキング・デッド』のメルル・ディクソン役や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのヨンドゥ役でおなじみのマイケル・ルーカーが決定した。


【関連記事】『ウォーキング・デッド』キャスト、ブレイク前はどうしてた?


実在の連続殺人鬼ヘンリー・ルーカスを演じた1986年の『ヘンリー』で映画デビューを飾ったマイケルは、その後もクセの強い役を演じることが多く、『クリフハンガー』のようなアクションもの、『ボーン・コレクター』のような犯罪ミステリーものなどで存在感を発揮してきた。2000年代に入るとドラマへの出演が増え、『CSI:マイアミ』『LAW & ORDER ロー&オーダー』『クリミナル・マインド FBI行動分析課』といった人気シリーズでゲストを務めた後、『ウォーキング・デッド』のメルル役に起用されている。この東京コミコン2017では、期間中全ての日程に来場し、当日は会場において写真撮影会やサイン会も予定されているという。


アメコミ界の大御所スタン・リーを筆頭に、マシュー・ルイス(『ハリー・ポッター』)、ビリー・ボイド(『ロード・オブ・ザ・リング』)、ランス・ヘンリクセン(『エイリアン』)などが来日した昨年は、3万人以上の動員を記録した東京コミコン。今年開催される第2回では、すでに2年連続の来日となるスタン・リーのほか、マッツ・ミケルセン(『ハンニバル』『007/カジノ・ロワイヤル』『ドクター・ストレンジ』)、カール・アーバン(『スター・トレック』『ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン』)、ネイサン・フィリオン(『キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き』)が来日ゲストとして発表されており、今後の顔ぶれも気になるところだ。前売入場券は、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売中だ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月2日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。