『クワンティコ』シーズン3に歌手のアラン・パウエルが出演

『クワンティコ』シーズン3に歌手のアラン・パウエルが出演
アラン・パウエル

ボリウッドスターのプリヤンカー・チョープラが主演を務めるクライム・サスペンス『クワンティコ』のシーズン3に、歌手のアラン・パウエルがレギュラー出演することがわかった。米Deadlineが報じている。


【関連記事】『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』ボイスキャスト直撃インタビュー!


本作の主人公はFBIアカデミーを主席で卒業した優秀な捜査官アレックス。シーズン1では自身をテロリストに仕立て上げた犯人を追い、汚名を晴らし、多くの人命を救ったものの、最終的にFBIを解雇される。続くシーズン2では、CIAの諜報員養成機関"ファーム"で研修生活を始め、その1年後、G20サミットが開催されたマンハッタン金融街でテロが起き、事件の真相解決に奔走する姿が描かれた。来年放送のシーズン3は、一部がイタリアで撮影される予定であることが明らかになっている


シーズン3には主演のプリヤンカーのほか、オーウェン役のブレア・アンダーウッド(『エージェント・オブ・シールド』)ジェイク・マクラフリン(『BELIEVE/ビリーブ』)ジョアンナ・ブラッディ(『UnREAL』)ラッセル・トヴェイ(『ビーイング・ヒューマン』)らが続投し、耳の不自由な元FBI捜査官ジョスリン・ターナー役でマーリー・マトリン(『Lの世界』)が加わることが発表されている。


新レギュラーとなるアランは、白人至上主義で生物兵器テロに関わるマイクという役を演じるという。ショーランナーのマイケル・サイツマン(『コード・ブラック 生と死の間で』)は、「僕らにはジェイク、ブレア、ラッセル、そして新メンバーのアランという4人の主演男優がいて本当に幸運だ。アランはマイクという役を豊かにしてくれるだけでなく、狡猾さと南部の魅力をもたらしてくれる。彼と他のキャストの化学反応はドラマ上でも撮影裏でもすぐに起きていたよ」と、コメントしている。


アランはナッシュビルを拠点に活動している人気シンガー。俳優としても活躍しており、映画『幸せの灯る場所』や『ソング きみに捧ぐ愛の歌』などに出演。ナッシュビルを舞台にカントリー音楽界を描くTVシリーズ『Nashville(原題)』にもゲスト出演している。


『クワンティコ』シーズン3は、米ABCにて2018年に放送スタート。(海外ドラマNAVI)


Photo:アラン・パウエル
©FAMEFLYNET PICTURES/amanaimages

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。