脚本はなし?!『ウォーキング・デッド』出演者が明かす情報漏洩対策とは

脚本はなし?!『ウォーキング・デッド』出演者が明かす情報漏洩対策とは
『ウォーキング・デッド』シーズン8

世界中で絶大な人気を誇るサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』は、「今シーズンで、どの登場人物が命を落とすか」と毎回語られるほどキャストの出入りが激しいこともあり、脚本の内容が漏れしまっては大きな問題となってしまう。そんな事態に備えて厳重な対策が施されている模様で、その点についてアルデン役を演じるカラン・マッコーリフが語っている。米comicbookが報じた。


【関連記事】『ウォーキング・デッド』印象的な"死に方"ランキング10(ネタばれ)


本シリーズはプリントされた脚本がキャストに渡されるのではなく、番組専用に作られたアプリを通して、各自が演じるパートのみが書かれた脚本が送られてくるのだとか。アプリを開くには、それぞれのキャストが専用のパスワードを打ち込む必要があり、ログインして初めて台本が読める仕組みになっているのだという。


今までにカランは完全な脚本を読んだことがなく、キャストが役作りに事足りる分量の内容しか知らされないと明かしている。これは彼だけでなく他の出演者も同じで、脚本の内容が丸ごとネット上などに漏洩しないための対策だとのこと。


近年は、ロケ地を探し出したファンやパパラッチがカメラを搭載したドローンを飛ばして、ストーリーの展開や出演キャストを突き止めようとするケースもあるとのこと。シーズン7第1話では、悪役ニーガンが誰を殺すのか情報が漏れないよう、現場でキャストはフード付きのパーカーを着用して顔を隠していたのだそうだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。