『アメリカン・ゴッズ』シーズン2、去ったショーランナーも引き続き関与することに

『アメリカン・ゴッズ』シーズン2、去ったショーランナーも引き続き関与することに
『アメリカン・ゴッズ』

英作家ニール・ゲイマンの小説をドラマ化して、高い評価を得ているシリーズ『アメリカン・ゴッズ』。本作のショーランナーが降板することはすでにお伝えしている通りだが、別の形で引き続き新シーズンの製作に関与することがわかった。米/Films(Slashfilms)が伝えている。


【関連記事】【ネタばれ】『ハンニバル』製作者が手掛けた話題作『アメリカン・ゴッズ』キャストインタビュー


1月12日(金)に開催されたTV批評家協会(TCA)の冬のプレスツアーにて、米Starzのクリス・アルブレットCEOが、ショーランナーを降板したブライアン・フラー(『ハンニバル』)とマイケル・グリーン(『ブレードランナー 2049』)が別の形でシリーズに携わる可能性があることを示唆。


「ブライアンとマイケルはできる範囲で作品に参加してくれます。彼らの正式な役割については検討中です。(製作会社の)Freemantleとゲイマン、ブライアン、マイケルの間には多くの問題があります。外の製作会社を通じて進め、私たちは直接には交渉しません。パートナーを経由します。本作はモンスター級の作品で、複雑な多くの問題がありますが、なんとか成功させようと尽力しています」Starzはフラー&グリーンとの交渉に直接関与していなかったようだが、アルブレットは彼らがショーランナーという役職から降りただけで、番組を辞めたり、解雇されたわけではないと説明している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。