『ウォーキング・デッド』ローレン・コーハン、米ABCの新作ドラマの主演に抜擢

『ウォーキング・デッド』ローレン・コーハン、米ABCの新作ドラマの主演に抜擢
ローレン・コーハン

大ヒットサバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』のマギー役で知られるローレン・コーハンが、米ABCの新作ドラマ『Whiskey Cavalier(原題)』のパイロット版で主演を務めることがわかった。米Hollywood Reporterが報じた。


【関連記事】『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン&ノーマン・リーダス来日、爆笑インタビュー! 


『Whiskey Cavalier』の主人公はFBI捜査官ウィル・チェイス。コードネーム"ウィスキー騎士"と呼ばれ、手痛い破局を経験したばかりのウィルが、"炎のような指導者"とのコードネームを持つCIAの諜報員フランキーことフランチェスカ・トロウブリッジと組み、恋と友情を育みながら世界を救っていく姿を描くアクション・ドラメディだ。主人公のウィルを演じるのはスコット・フォーリー(『スキャンダル 託された秘密』)


ローレンは彼のパートナーとなるフランキーを演じる。フランキーは敏捷、狡猾、恐れを知らない性格で、ミッションのためにウィルと組むことになるが、その中で互いに距離を縮めていく。


今期のパイロットシーズンで最も需要の高い女優の一人と言われているローレン。彼女は積極的に新しい役を求めていて、2011年から出演し続けている『ウォーキング・デッド』においてはシーズン9のギャラについて米AMCと話し合う方針のようだ。シーズン9更新は既に決定しているが、現段階でローレンは新シーズンのための契約を結んではいない。関係者によれば、リック役のアンドリュー・リンカーンやダリル役のノーマン・リーダスらと同等の額を求めるわけではないが、ローレンと彼女のエージェントはAMCから提示されているオファーに納得できずに1ヶ月間交渉を続けているという。また他の情報筋によれば、AMCはシーズン9に向けてローレンとの再交渉を積極的に行う姿勢とのこと。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。