オスカー女優ミラ・ソルヴィノがCBS新作ドラマにレギュラー出演決定

オスカー女優ミラ・ソルヴィノがCBS新作ドラマにレギュラー出演決定
ミラ・ソルヴィノ

アカデミー賞受賞女優のミラ・ソルヴィノ(『ロミーとミッシェルの場合』)が、米CBSの新作ドラマにレギュラーとして出演することが明らかになった。米Deadlineらが報じている。


【関連記事】今年のアカデミー賞レッドカーペット、そこで一体何が起きていたのか!?


今回ミラが出演する『The Code(原題)』というドラマは、海軍法務総監部の内外を舞台に、困難な状況にあるアメリカ国家を守る優秀な海兵隊弁護士たちを描いたもの。海兵隊員である者たちは、同時に検察官であり、弁護人であり、捜査官でもあるというストーリー。


ミラは、法務部の司令官、エイサ・ターンブル大佐を演じる。エイサは、部下の弁護士達から恐れられつつも尊敬されている。また、自分にも部下にも完璧を求める性格で、女性海兵隊員としては最高ランクの地位にいる一人。海外に派遣されている二人の息子の母でもあるという。


共演者には、人気ミュージカル『Hamilton』で、トニー賞主演女優賞にノミネートされたフィリッパ・スー、ファミリードラマ『ブラザーズ&シスターズ』のジャスティンを演じたデイヴ・アナブル、『フォーリング・ウォーター』のアンナ・ウッドらがいる。


同作は、『グッド・ワイフ』のプロデューサーのクレイグ・タークと、『リミットレス』クリエイターのクレイグ・スウィーニーが脚本と製作総指揮を担当しており、スウィーニーは、ショーランナーとしても携わっている。『gifted/ギフテッド』や『クレイジー・エックス・ガールフレンド』などのマーク・ウェブが、監督を務める。『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』や『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』のカール・ベヴァリーとサラ・ティンバーマンも製作総指揮に名を連ねる。


ミラのその他のTVドラマ出演作には、サイバーサスペンスドラマ『スタートアップ』、SFアクションドラマ『フォーリングスカイズ』、犯罪サスベンス『STALKER:ストーカー犯罪捜査班』などがある。(海外ドラマNAVI)


Photo:ミラ・ソルヴィノ
(C)FAM020/FAMOUS

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。