米HBO、『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚シリーズのパイロットを発注!

米HBO、『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚シリーズのパイロットを発注!

七王国が鉄の玉座を巡り、熾烈な戦いを繰り広げる大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。本シリーズ関連のプロジェクトが5本進んでいると言われる中、米HBOが前日譚となる最初のシリーズのパイロット版を発注したことが明らかとなった。米Varietyが報じている。


【関連記事】知ってるともっと楽しめる!『ゲーム・オブ・スローンズ』に織り込まれた中世イギリス史


タイトル未定のこのプロジェクトは、本家シリーズの時代設定よりも何千年も前になり、数々の英雄たちが活躍した黄金期から暗黒の時代へ移り変わる年代記的な作品になるという。この前日譚では、ウェスタロスの歴史に隠された恐ろしい秘密やホワイトウォーカーの起源、東側の大地に潜む謎やスターク家の伝説の人物などが描かれるようだ。


今シリーズで指揮を執るのは、映画『キングスマン』シリーズや『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』などで知られる脚本家のジェーン・ゴールドマン。彼女は、『GOT』の原作「氷と炎の歌」の著者ジョージ・R・R・マーティンと原案に取り組み、脚本を手掛けるだけでなくショーランナーも兼任。二人は、『ゲーム・オブ・スローンズ』のプロデューサーでもあるヴィンス・ジェラルディスと、ダニエル・ゼルマン(『ブラッドライン』)と共に製作総指揮にも名を連ねている。


以前当サイトでもお伝えしたが、HBOは、ゴールドマンのほかに、マックス・ボレンスタイン(『マイノリティ・リポート』)、ブライアン・ヘルゲランド(『ロビン・フッド』)、カーリー・レイ(『MAD MEN マッドメン』)、ブライアン・コグマン(『GOT』)の4人とも契約を結び、原作「氷と炎の歌」シリーズの広大な世界を舞台にした異なる時代の新たな物語を製作することを発表している。マーティンは以前、「検討しているプロジェクトの(今回のシリーズも含め5作)すべてが続編ではなくプリクエル(前日譚)」だとコメントしている。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
©2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2018年6月12日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。