「このドラマがキャリアのハイライト」ライアン・マーフィー、新作ミュージカルドラマに込める強い思い

「このドラマがキャリアのハイライト」ライアン・マーフィー、新作ミュージカルドラマに込める強い思い

『Glee/グリー』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』など、次々に人気シリーズを生み出しているクリエイターのライアン・マーフィーが、新作ドラマ『Pose(原題)』のパネルディスカッションに登場し、「(この作品は)間違いなく僕のキャリアのハイライトになる」と本作にかける強い意気込みを表明した。米Deadlineが伝えた。


【関連記事】「幸福に満ちたリアリティー・ショーのよう」 LGBTQチームがダンスで輝く『Pose』


彼は自身の作品に"マイノリティ"と言われる存在を次々に起用し、エンターテイメントを通して社会に訴えかけてきたことでも知られている。そんな彼が現在製作しているのは、100人以上のトランスアクター(トランスジェンダーの俳優)、スタッフが参加する新作ミュージカルドラマ『Pose』。このドラマは1980年代に時代を設定し、当時のド派手なニューヨークの社会と、それに相反するダウンタウンの社会、そしてLGBTQサブカルチャーの世界がセグメントごとに平行して進む物語として語られる。


そのパネルディスカッションにはTVドラマ界では初となる有色人種でトランスウーマンの監督になった、アメリカ人作家のジャネット・モックも参加。彼女がメガホンを取ったエピソードのスクリーニングが行われると、モックはマーフィーがこの機会を与えてくれた過程について説明した。


「監督をすることは私のリストにはなかったこと。可能なことだとは思っていなかったの」と語ったモック。しかし、彼女の回顧録「Redefining Realness(原題)」を読んでマーフィーは彼女にアプローチし、このドラマで監督を務めるべきだと説得したという。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。