『ファンタビ』からあの二人が『ウォーキング・デッド』シーズン9に登場!

『ファンタビ』からあの二人が『ウォーキング・デッド』シーズン9に登場!

サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』で主人公リックを演じるアンドリュー・リンカーンの卒業が明らかになったばかりだが、このたび新しく加入するキャストたちが判明した。奇しくもそのうちの二人は、大ヒットファンタジー作品『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』からの加入となる。ジェイコブ・コワルスキーを演じたダン・フォグラーとメアリー・ルー・ベアボーンを演じたサマンサ・モートンだ。英Digital Spyなど複数のメディアが報じている。


【関連記事】『ウォーキング・デッド』新シーズンが最後のシーズンに...アンドリュー・リンカーンがついに降板を認める!


7月19日(木)、ダンは自身のInstagramに、「開けるな。ゾンビが中にいるぞ」と殴り書きしてあるチェーン付きのドアを開けようとしている自分の写真を掲載。「『ウォーキング・デッド』の噂は本当だ。ヒント:私が演じるキャラクターの名前は、私が最も敬愛するジェダイの名前に由来している...」とファンに向けてコメントを投稿した。ダンの意味するところは、『スター・ウォーズ』のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーに引っ掛けて、同作の原作者で漫画家のロバート・カークマンによるシリーズに登場するルークという人物ではないかと言われている。


そしてサマンサの加入は、現地時間7月20日(金)に開催されたサンディエゴ・コミコンの『ウォーキング・デッド』パネルトークでクリエイターのロバート・カークマンにより発表された。新シーズンで現れる、ニーガンに次ぐ凶悪なグループ"ウィスパラーズ"のリーダー、アルファを演じるのがサマンサだ。原作でのアルファはスキンヘッド姿でミステリアスな雰囲気を醸し出している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月22日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。