ライアン・フィリップ主演『ザ・シューター』、現在放送中のシーズン3で打ち切りに!

ライアン・フィリップ主演『ザ・シューター』、現在放送中のシーズン3で打ち切りに!

アクション映画『ザ・シューター/極大射程』をドラマ化した米USA Networkの『ザ・シューター』が、現在放送中のシーズン3をもって打ち切られることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。


【関連記事】【まとめ】現実に起きた事件の影響で放送が延長になったTVシリーズ9作品


本シリーズは、人気作家スティーヴン・ハンターのベストセラー小説「極大射程」が原作となり、2007年にマーク・ウォールバーグ主演で映画化。ドラマ版では、『父親たちの星条旗』『リンカーン弁護士』などで知られるライアン・フィリップが、主人公の名射撃手ボブ・リー・スワガーを演じている。


本作は、本国アメリカではもともと2016年7月からの放送開始を予定していたものの、当時米国内で相次いで起きた銃撃事件を踏まえ、同年11月に延期して放送スタート。そしてCIA捜査官ヒュー・ミーチャム役のトム・サイズモアが、撮影中に乗っていた車で誤ってスタントマンを轢いてしまい、訴えられるという事態に発展するトラブルが発生。また、主演のライアンが足を骨折したことによりシーズン2が10話から8話に短縮されていた。様々な困難を乗り越えてきた本作だが、シーズン3の平均視聴者数は74万人で、前シーズンの平均視聴者数125万人と比べると約4割減となっており、幕を閉じることが決定してしまったようだ。


『ザ・シューター』シーズン3は全13話構成で、アメリカではUSA Networkで、日本ではNetflixにて毎週新エピソードを1話ずつ放送・配信中。(海外ドラマNAVI)


Photo:『ザ・シューター』シーズン2より
(c)2017 USA Network Media, LLC

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。