『ブレイキング・バッド』脚本家により一新された不朽の名作、Netflix『アンという名の少女』がシーズン3へ更新

『ブレイキング・バッド』脚本家により一新された不朽の名作、Netflix『アンという名の少女』がシーズン3へ更新

『ブレイキング・バッド』でエミー賞を獲得した脚本家モイラ・ウォリー=ベケットが、時代と国を超えて愛され続けているL・M・モンゴメリの不朽の名作小説「赤毛のアン」を一新し、カナダのCBC局とNetflixが共同製作するオリジナルドラマ『アンという名の少女』。本作のシーズン3への更新が決定した。米The Hollywood Reporterが報じた。


【関連記事】【まとめ】2018年 Netflixで配信される新作海外ドラマ19選(最終更新日:8月22日)


本作はNetflixにて7月6日からシーズン2の配信がスタートしている。ウォリー=ベケット(『ブレイキング・バッド』)とミランダ・ドゥ・ペンシエ(『人生はビギナーズ』)が製作総指揮として続投し、今冬からシーズン3の製作が開始予定で、2019年後期でのリリースを予定している。


Netflixのオリジナルコンテンツ部門副社長、シンディ・ホランド副社長は「『アンという名の少女』という物語を通して、カナダの古典的な物語は国境を越え、世界中の(Netflix)会員の中にファンを得ました。我々は、CBC、(製作会社の)Northwoodとのパートナーシップを継続し、シーズン3に戻ってくることができてとても嬉しく思っています」とコメントしている。


加えてウォリー=ベケットが、「ロマンチックのもつれ、大胆な冒険、ドラマチックな発見で溢れる新シーズンが始まる時、私たちの大好きなアンは16歳になっています。私たちは重要かつ現代的なテーマを探求し、視聴者の皆さんと共鳴し、インスパイアし、鼓舞し続けていけることを願っています」と、新シーズンへの意気込みを語っている。シーズン3では、登場人物たちがアイデンティティの確立やフェミニズム、いじめ、男女平等などの問題に直面するということだ。


『アンという名の少女』はNetflixにてシーズン1と2が配信中。シーズン3は2019年後半に配信スタートの予定。(海外ドラマNAVI)


Photo:『アンという名の少女』シーズン2

元の記事を読む

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。