Netflix『13の理由』シーズン3で、ブライスの母親&悪友がレギュラーに!

Netflix『13の理由』シーズン3で、ブライスの母親&悪友がレギュラーに!

いじめや自殺をテーマに、多感なティーンエイジャーが抱える問題を描くNetflixオリジナルシリーズ『13の理由』。シーズン3から、キャスト二人がレギュラーに昇格することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。


【関連記事】『13の理由』ディラン・ミネット&アリーシャ・ボー直撃インタビュー!


新シーズンでレギュラーに昇格するのは、リバティ高校の人気者で問題児でもあるブライス・ウォーカー(ジャスティン・プレンティス)の母親ノラを演じるブレンダ・ストロングと、ブライスの悪友モンゴメリー役のティモシー・グラナデロスだ。ブレンダはシーズン2から出演し、全13話のうち8話に登場。ティモシーはシーズン1で7話、シーズン2では全13話に出演。新シーズンでは登場シーンが多くなり、重要な役どころを担うようになる模様。


シーズン3では、自殺を図った高校生ハンナを演じたキャサリン・ラングフォードは出演しないことが公式に発表されている。そのほかキャスト情報は現時点では明らかにされていないが、前シーズンのラストで起こったことを考えると、クレイ役のディラン・ミネットとタイラー役のデヴィン・ドルイドはカムバックするのではないかと思われる。


ブレンダは、人気コメディサスペンスドラマ『デスパレートな妻たち』のナレーター&メアリー・アリス・ヤング役で知られ、『スキャンダル 託された秘密』やリブート版『ダラス』にレギュラー出演。『BONES』『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』、『シカゴ P.D.』などにもゲストとして登場。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。