『エージェント・オブ・シールド』を放送する米ABC、新マーベル・ヒロインドラマを『ワンダーウーマン』脚本家により製作へ!

『エージェント・オブ・シールド』を放送する米ABC、新マーベル・ヒロインドラマを『ワンダーウーマン』脚本家により製作へ!

映画『アベンジャーズ』のスピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド』の放送局である米ABCが、映画『ワンダーウーマン』の脚本家が手掛ける新作マーベル・ヒロインドラマを製作することがわかった。米ScreenRantほか複数のメディアが報じている。


【関連記事】なぜ、マーベル・スタジオの実写作品の《ユニバース化》は成功し続けているのか!?


タイトル未定の本作は、『ワンダーウーマン』や『グレイズ・アナトミー』などの脚本を担当したアラン・ハインバーグが指揮を執るシリーズ。すでにABCはドラマ製作を決定し、特殊能力を持った女性キャラクターを中心に描く1時間枠のドラマ。知名度が低いマーベルキャラクターが主役に選ばれる可能性もあるという。


ハインバーグと共同製作総指揮に名を連ねるのは、マーベル・エンターテインメントのテレビ部門を統括するジェフ・ローブ。新シリーズに登場するキャラクターの詳細は伏せられているが、ミズ・マーベルことカマラ・カーンやシー・ハルク、ホークアイことケイト・ビショップ、ミス・アメリカことアメリカ・チャベスを候補に挙げる海外メディアもあるようだ。


2013年から放送している『エージェント・オブ・シールド』では、インヒューマンズと呼ばれる特殊能力をもった種族が登場し、デイジー・"スカイ"・ジョンソン(クロエ・ベネット)やエレナ・"ヨーヨー"・ロドリゲス(ナタリア・コルドバ=バックリー)ら、女性キャラクターが活躍している。よって、クロスオーバーするのかも、気になるところだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。