『ザ・アウトロー』変態看守から伝説の強盗まで!あの俳優を兄に持つパブロ・シュレイバーに注目!

『ザ・アウトロー』変態看守から伝説の強盗まで!あの俳優を兄に持つパブロ・シュレイバーに注目!

『300 <スリーハンドレッド>』で華麗なる肉体美を披露したジェラルド・バトラーと、『エンド・オブ・キングダム』で脚本を務め、本作で初めてメガホンをとったクリスチャン・グーデガストが再びタッグを組んだクライム・アクション『ザ・アウトロー』。10月20日(土)より公開となる本作でキレ者犯罪集団のボスを演じるパブロ・シュレイバーに注目して欲しい。


【関連記事】ジェラルド・バトラーも!世界を虜にするイケメン英国俳優たち いま大人の色気がたまらない3人


本作の舞台は銀行強盗が多発するロサンゼルス。LAのワイルド刑事たちのリーダー、ニック(ジェラルド)は、伝説の強盗メリーメンが企てる3000万ドル強盗の巨大銀行強盗計画情報にたどり着く。綿密な計画を練りこむメリーメンと、その動向を次第に追いつめるニックたちの行きつく先とは...?


ニックと敵対する犯罪集団のボス、メリーメンを演じるパブロは海外ドラマファンにとっては『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』(以下『OITNB』)の通称"エロひげ"こと、ジョージ・メンデス役や『アメリカン・ゴッズ』のマッド・スウィーニー役でお馴染み。また、『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』のリーヴ・シュレイバーとは異母兄弟だ。『OITNB』では看守にも関わらずドラッグを仕入れて囚人に売りさばき、セクハラ、恐喝何でもありの変態看守のジョージを怪演。ジョージも一般人から見れば十分アウトローな役であったが、本作のメリーメンはレベルが違う。綿密な計画の下、海兵隊出身の仲間を率いて軍事任務の如き正確さで銀行強盗を行っていくプロのアウトロー。敵対する刑事のニックから嘲りの言葉を受けても、敬意を持って言葉を返す冷静な男だが、強者のオーラとクレバーな雰囲気に溢れている。そんな彼が終盤、マシンガンを手に渋滞の中で連射する様は圧巻の一言。メリーメンの秘めた狂気と力が爆発する劇中屈指の名シーンとなっている。

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2018年10月12日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。