セス・マクファーレンとシエナ・ミラー、ラッセル・クロウ主演の米Showtime新作ドラマで共演!

セス・マクファーレンとシエナ・ミラー、ラッセル・クロウ主演の米Showtime新作ドラマで共演!

映画『アメリカン・スナイパー』や『ハイ・ライズ』など、今まで主に映画界で活躍していたシエナ・ミラー。演技派女優として成長が著しい彼女が、映画『テッド』で声の出演・製作・脚本・監督を務めたセス・マクファーレンと、米Showtimeの新作ミニシリーズで共演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。


【関連記事】ラッセル・クロウ、『スポットライト』脚本家がペンを執る米Showtime新作でTVドラマ初主演


シエナとセスが共演する『The Loudest Voice in the Room(原題)』は、ガブリエル・シャーマンによる同名ベストセラー小説のドラマ化で、2017年5月に77歳で亡くなった米FOX Newsの初代CEOロジャー・エイルズを題材にしたシリーズ。常に共和党と密接な関係にあったエイルズは過剰な演出で同局を盛り上げ、熱心な視聴者を掴むことを画策した人物として知られている。その一方で、2016年7月に同局の元キャスターなど複数の女性からセクハラ疑惑で提訴され、会長の座を辞任していた。


セスは、元FOXの広報部長でエイルズの相談役にして支持者でもあったブライアン・ルイスを演じ、シエナは元NBC Newsのプロデューサーで、エイルズと結婚した22歳年下のエリザベス・"リズ"・エイルズ役にキャスティングされている。


そのほかには、サイモン・マクバーニー(『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』)が、メディア王と知られる実業家ルパート・マードック役に扮し、アナベル・ウォーリス(『ピーキー・ブラインダーズ』)が、エイルズのメンターシップ・プログラムでボランディアとして働き、後にFOX Newsの出演契約を取り付ける責任者に昇格したローリー・ルンを演じる。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「トム・ハーディ」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・ハーディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュース

次に読みたい関連記事「ブルース・ウィリス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ヒュー・ジャックマン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。