『ウォーキング・デッド』を語り尽くす『トーキング・デッド』!"エイブラムス"の復帰は数年前から決まっていた!!

『ウォーキング・デッド』を語り尽くす『トーキング・デッド』!"エイブラムス"の復帰は数年前から決まっていた!!

大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』の本編放送直後にキャストやスタッフをゲストに迎えて貴重な番組の裏側が語られるトークショー『トーキング・デッド』。Huluにて配信中の同番組は、11月29日(木)0:00より『ウォーキング・デッド』シーズン9第7話「楽器への想い」の放送直後に収録された回が配信となる。その内容をちょっとだけご紹介しよう。


【関連記事】『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーンの撮影最終日を語る


この回の見どころは何といっても、エイブラムス役でおなじみのマイケル・カドリッツがゲストの一人として出演すること。シーズン7をもって去った彼だが、「楽器への想い」で同作のキャストとして初めて監督を務めたことで、『トーキング・デッド』で再びカメラの前に戻ってくれている。エイブラムス用の赤毛でなく地毛の金髪でヒゲもなしというちょっと新鮮な見た目のマイケルは、監督をすることになった経緯や撮影で苦労した点についてコメント。『ウォーキング・デッド』シーズン4で初登場する前にすでに監督をしたいという意向を伝えていたことを明かしている。また、元恋人のロジータとゲイブリエルという新カップルの誕生をエイブラムスはどう思うか?というファンの気になる疑問にも答えているのでその答えも見逃せない。


この回の他のゲストは、ルーク役のダン・フォグラー、成長したヘンリー役のマット・リンツ、さらにシーズン1と2でソフィアを演じたマディソン・リンツ(マットの実の姉)。幼い頃のヘンリーを演じたのはマットの実の弟であるマクセンということで、姉弟3人が『ウォーキング・デッド』に出演することになったリンツ家についても語られる。『ファンタスティック・ビースト』シリーズと本作という大ヒットシリーズ2作に出演するダンが、スタジオに置いてあった槍を持ち出してルークの戦いぶりを再現(?)する一幕も。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。