Netflixのフィギュアスケート・ドラマにオリンピック選手のジョニー・ウィアーが出演!

Netflixのフィギュアスケート・ドラマにオリンピック選手のジョニー・ウィアーが出演!

フィギュアスケートをテーマにしたNetflixの新作ドラマ『Spinning Out(原題)』に、アメリカ出身のフィギュアスケーターで、2006年のトリノオリンピックで5位、2010年のバンクーバーオリンピックで6位に入賞したジョニー・ウィアー元選手をはじめとする新キャストが決定したことが明らかとなった。米Deadlineが報じている。


【関連記事】ドイツ代表男子シングルス選手はフリーでラニスター家の騎士に!『ゲーム・オブ・スローンズ』にインスパイアされたアルバムが製作されることに!


本作の主人公は、転倒で大怪我を負い大会に出場できなくなっていた女子フィギュアスケート選手のキャット・ベイカー。選手として再起を図る彼女が、才能はあるがバッドボーイとして悪評が高いジャスティンと組むことなり、二人が目の前に立ちはだかる数々の試練に四苦八苦する――というストーリー。


ジョニーは、全米世界選手権で2004年から三連覇を成し遂げ、2008年の世界選手権では銅メダルに輝いたが、2013年に引退を発表した。米NBCのニュース番組でレポーターを務めたり、コメディ映画『ズーランダー NO.2』に俳優として出演したこともある。人気アニメシリーズ『ファミリー・ガイ』では、本人役で声優も務めた。


ジョニーが演じるスケート選手のゲイブは、一見のんびりしていて呑気な性格に見えるが、キャットとジャスティンを打ち負かすためには何でもする...という競争心が激しい役どころ。もともとキャット役は『スクリーム・クイーンズ』や、『アメリカン・ホラー・ストーリー』などに出演しているエマ・ロバーツが演じるはずだったが、スケジュールの都合で降板。その代わりに、SFアクション映画『メイズ・ランナー』でテレサ役を演じた、カヤ・スコデラーリオが代打で出演することが決定したばかりだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2018年12月26日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。