2019年期待の米ドラマ20作『GOT』『ビッグバン★セオリー』など大型作品がフィナーレへ

2019年期待の米ドラマ20作『GOT』『ビッグバン★セオリー』など大型作品がフィナーレへ

2019年要注目の米ドラマは? 米各誌(Variety、Hollywood Reporter、TIME)は、イチ押し作品リストを発表している。中でも特に見逃せない20本をご紹介しよう。


【関連記事】【まとめ】2019年に終了するTVシリーズ19選


■人気作のフィナーレをお見逃しなく


まずは、今年フィナーレを迎える超人気シリーズをご紹介。ファンタジー巨編『ゲーム・オブ・スローンズ』は、最終章がいよいよ今年4月に放送。6話という短い話数だ。


『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』は、現在放送中のシーズン12を持って終了へ。マルチカメラのコメディとしては最長記録を誇るシリーズに。


『HOMELAND』も、今夏開始のシーズン8で見納め。並外れた才能に恵まれたCIA職員キャリー(クレア・デインズ)の活躍を目に焼き付けたい。


『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』の最終章は、リッチフィールド刑務所から釈放されたメンバーの後日談にフォーカス。刑務所内の人種問題をブラック・ユーモアたっぷりに描いた大ヒット作。


シーズン4でどんでん返しの大技を決めたコメディ『ジェーン・ザ・ヴァージン』も、年内に大団円へ。こちらは嬉しいことに、スピンオフの製作が進行中


このほか、政界への風刺たっぷりのコメディ・シリーズ『Veep/ヴィープ』『GOTHAM/ゴッサム』『アンブレイカブル・キミー・シュミット』など、人気シリーズが続々とクライマックスを迎えることになる。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年1月14日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。