『リバーデイル』コール・スプラウス、ルーク・ペリー亡き後の展開を語る

『リバーデイル』コール・スプラウス、ルーク・ペリー亡き後の展開を語る

1990年代に大ヒットした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』(以下『ビバヒル』)のディラン役で知られるルーク・ペリーが急逝してから、彼が出演していた大人気サスペンスドラマ『リバーデイル』は、撮影が中断されていた。だがこの度、同作に出演しているジャグヘッド役のコール・スプラウスが、ルーク亡き後のストーリーがどのようになるか、展開のヒントを話した。米E!Onlineが報じている。


【関連記事】『リバーデイル』インタビュー ルーク・ペリー「父親業は大変だよ」


ルークは、米CWで放送中の『リバーデイル』で、主人公アーチー(K・J・アパ)の父親フレッド・アンドリュース役でレギュラー出演していた。3月11日(月)、米トーク番組『The View』に出演したコールは、以下のように語った。「多くは教えられないけれど、ルークをナレーションで追悼するような何かがあるよ。彼に捧げるエピソードもあるし。本当にみんなに愛されている人だったよ。世界中がこの悲報を聞いて悲しみにくれた。でも、ルークは、長く悲しんでいる僕らを見るよりも、彼らしい楽しい逸話で笑ってほしいと思っていると思うよ」


コールは自身のInstagramでルークの写真を載せ、「愛してる、バディ」とコメント。3月6日(水)に新エピソードが放送された日には、クリエイターであるロベルト・アギーレ=サカサが、撮影中に撮ったルークとキャストの写真をInstagramに投稿した。そして、「セットでの写真を探してみました。初期の頃からです。ルークはいつも私たちの中心にいました。いつもです。今夜のエピソードは、フレッドがアーチーを助ける最高の話です。これはルークに捧げます。そして今後放送されるエピソード全て、彼に捧げます」と綴っている。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。