『BONES』デヴィッド・ボレアナズ、『バフィー』のスピンオフ『エンジェル』復活を示唆!

『BONES』デヴィッド・ボレアナズ、『バフィー』のスピンオフ『エンジェル』復活を示唆!

1997年より7シーズンかけて放送された『バフィー~恋する十字架~』(以下『バフィー』)のリブート版が製作されるとのニュースは、当サイトでもお伝えしてきた通り。今回本作のスピンオフ『エンジェル』も、リブートする可能性があることがわかった。米TV Lineなど複数のメディアが報じている。


【関連記事】『バフィー~恋する十字架~』、リブート版の製作が本格始動!


オリジナル版で全シーズンにわたり、エンジェルを演じたデヴィッド・ボレアナズが主演を務め、1999年に放送がスタートし、5シーズンにわたって製作されたスピンオフ作品『エンジェル』。


米CBSのトーク番組「The Talk」に出演したデヴィッドが、「『エンジェル』は、今年で20年を迎えるよ。あんな素晴らしいドラマに出演していたなんて、とても光栄なことだ。あの作品で、俳優として経験を積んだからね。エンジェルは大好きだ。だから、何かが起こるかもしれないね。多くは語れないけれど、今秋で20周年だから、何かを製作しているかもしれないよ」と、復活を示唆した。


共演者には、カリスマ・カーペンター(コーデリア・チェイス役)、グレン・クイン(ドイル役)、アレクシス・デニソフ(ウェスリー・ウィンダム‐プライス役)、ジェームズ・マースターズ(スパイク役)、ヴィンセント・カーシーザー(コナー役)などがいる。


デヴィッドは昨年秋、本家『バフィー』のリブート版を応援していることを語っていた。「誰もが懐かしがって古いものを恋しがるものだし、その気持ちは理解できる。昔僕らが演じた役を見たいと思ってくれるのは、最高だし、クールだと思う。だけど物事は前に進み、物語も発展するし時代も変わる。こういったリブートで現代社会における自分の立ち位置や、テクノロジーで何が出来るか表現できるのは素晴らしい機会だ。復活版が大ヒットして成功を収めることを願ってるよ」


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。