2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>
2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>

毎年期待の新作ドラマの製作が各局から発表されるが、2019年はどんなラインナップ揃っているのだろうか。そこで米5大地上波局、CW、ABC、FOX、CBS、NBCが秋に放送を予定している新作ドラマシリーズを局別に紹介しよう。


【関連記事】アメリカ最大のネットワーク「CBS」、テレビ界のパイオニアが果たす役割と新たな挑戦とは?


CBSの代表作は、『NCISネイビー犯罪捜査班』『CSI:科学捜査班』『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』『HAWAII FIVE-0』『グッド・ワイフ』など、海外ドラマファンなら誰でも知っているようなビッグタイトル揃い。「野心的だが斬新すぎず、目新しくはあるが視聴者を置いてきぼりにしない」絶妙なバランスをキープしているのがヒット作を量産する秘訣!? 次のヒット作となるのは?


【CBS:ドラマ編】


『Surveillance』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


NSA(米国家安全保障局)で通信局長を務める魅力的なマディが、政府の秘密と自身の秘密のどちらを守るのか、忠誠心を試されることになるというストーリー。


『シカゴ P.D.』に出演していたソフィア・ブッシュがマディを演じ、彼女の夫で元CIA諜報員のマイク役には、『ダウントン・アビー』のアレン・リーチが、『24 -TWENTY FOUR-』のデニス・ヘイスバートが父親的な存在である上司役にキャスティングされている。


『Evil』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


科学と宗教の戦いを描くシリーズ。懐疑論者である女性臨床心理学者が修業中の神父と建設業者に加わり、奇跡のような出来事や悪魔的な現象を調査し、そういった事例が本物の超常現象なのか、もしくは科学で説明がつくことなのかを捜査していく。


『ルーク・ケイジ』のマイク・コルターが神父のデヴィッド・ダ・コスタ役を演じ、臨床心理学者には『ウエストワールド』でエミリー/グレイス役を演じたカーチャ・ヘルダースが決定している。指揮を執るのは『グッド・ワイフ』のクリエイターとして知られるロバート&ミシェル・キング夫妻。シリーズ化されることが決定している。


『FBI: Most Wanted』

2018年に放送開始した新犯罪捜査ドラマ『FBI(原題)』のスピンオフ版となり、FBIの最重要指名手配者を捉えるために奮闘する特別チームの活躍が描かれる。


早くもシリーズ化が決定している本作には、『ゲーム・オブ・スローンズ』のケイシャ・キャッスル=ヒューズと、『トワイライト』シリーズのケラン・ラッツらが出演する。


『Carol's Second Act』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


子ども二人の子育てを終えたキャロル・チャンバースは教職を退職して医者になることを決意し、そんな少し変わった第2の人生に乗り出したキャロルの生活が綴られるシリーズ。既にシリーズ化が決定している本作では『ザ・ミドル ~中流家族のフツーの幸せ』のパトリシア・ヒートンが主演&製作総指揮を務める。


『ツイン・ピークス』のデイル・クーパーFBI捜査官役で知られるカイル・マクラクランがハンサムで親しみやすく、熟練した腕をもつフロスト医師に扮する。フロストの同僚となるマヤ医師役をイト・アゲイレ(『ブラックリスト』)が演じ、ボニー・デニソン(『サード・ウォッチ/NY事件ファイル』)もキャストに加わっている。


『Under the Bridge』

主人公は、夫と友人と一緒に医院を経営する心臓外科医のケイトが、あるスキャンダルに見舞われて夫が医院での立場を失った時に、自分の仕事と結婚生活を修復しようとリードを取るようになる...というストーリー。


『ワンス・アポン・ア・タイム』でエマ・スワンを演じたジェニファー・モリソンが主人公ケイトを演じる。ケイトの友人の一人で一緒に医院を経営するダン役に、デヴィッド・アヤラ(『フォーリング・ウォーター』)がキャスティングされている。


『Tommy』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


ロサンゼルス市警で初となる女性警察長に任命されたアビゲイル・"トミー"・トーマスが、断固とした誠実さと強硬な手段を使い、社会&政治問題や国際安全保障問題を解決していくドラマシリーズ。


シリーズ化が決定している本作で主人公トミーを演じるのは、『ナース・ジャッキー』に主演していたイーディ・ファルコ。出演は他に、『サイク/名探偵はサイキック?』のコービン・バーンセン、『ミュータント・タートルズ』のピート・プロゼックなど。


『The Republic of Sarah』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


貴重な資源が発見されたことで、国として自立することを宣言したニューハンプシャー州を舞台に、あり得ないほど若き女市長と、経験不足の官僚が新しい国を統治するべく奔走する姿が描かれる。


『グレイズ・アナトミー』でエイプリル・ケプナー医師を演じたサラ・ドリューがサラ・クーパー市長役を演じ、カルロス・レアル(『コバート・アフェア』)、ジョナサン・スレイヴィン(『Major Crimes ~重大犯罪課』)、カリン・コノヴァル(『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』)らが脇を固める。


『All Rise』

法廷の裏側で何が起こっているのか!? 真実を白日の下にさらし、ロサンゼルスの人々に真の正義をもたらすために奔走する人々の物語。裁判官、地方検事、弁護士...彼らが希望、絶望、不条理、すべてを受け入れながら、混沌とした法の世界を生き抜くドラマが描かれる。当初のタイトルは『Courthouse』だった。


副地方検事としてのキャリアを積み上げ、新しい裁判官に任命されたローラ・ローソンを、『Marvel アイアン・フィスト』『Marvel ルーク・ケイジ』のシモーヌ・ミシックが演じ、ローラのアシスタントとしてなんでもこなすシェリー・タークルをミュージカル「王様と私」でトニー賞を受賞した実力派女優ラシー・アン・マイルズが演じる。さらに、ローラの同僚のマーク・コリンズを『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のウィルソン・ベセルが、クライアントの無実を証明するために尽力する公選弁護人のエミリー・ロペスを『スリーピー・ホロウ』に出演していたジェシカ・カマチョがそれぞれ演じ、法の世界の裏側での闘いが描かれる。その他、『CSI: 科学捜査班』のマージ・ヘルゲンバーガー、『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』のオナフア・ロドリゲスらもキャストに名を連ねている。


製作総指揮は『ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記』のレン・ゴールドスタインと、『Major Crimes ~重大犯罪課』『リゾーリ&アイルズ』『クローザー』など数々の刑事ドラマをヒットさせたマイケル・M・ロビンが務める。シリーズ化も決定しており、新たな切り口のリーガル・サスペンスの誕生だ。


『Alive』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


当初、タイトルは『Frankenstein』だったが『Alive』に変更となった。殉職したサンフランシスコ市警殺人課の刑事が、不思議なことに生き返り元の生活に戻ったが、彼の妻と彼自身も以前と同じではないことを悟る。そして、甦りの背後にはヴィクター・フランケンシュタイン博士が関わっていることを知るのだった――。


殉職した刑事役を務めるのは『ザ・シューター』や『クルーエル・インテンションズ』のライアン・フィリップ。フランケンシュタイン博士役を『MAD MEN マッドメン』のアーロン・ステイトンが扮する。『ARROW/アロー』のカトリーナ・ローや『ナイトシフト 真夜中の救命医』のケン・レオンらが脇を固める。


【CBS:コメディ編】


『Broke』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でアビーを演じたポーリー・ペレット主演の待望の新作。『ジェーン・ザ・ヴァージン』のジェニー・スナイダー・アーマンと『ふたりは友達?ウィル&グレイス』のアレックス・ハーシュラグという人気コメディシリーズを手掛ける二人がタッグを組む本作はシリーズ化も決定している。


マルチカメラで撮影されるこのコメディでポーリーが演じるジャッキーは、9歳になる息子を持つシングルマザーで子育て奮闘中。『ジェーン・ザ・ヴァージン』のハイメ・カミルが、大富豪の父親のおかげで小さい頃から金銭に困らない人生を送ってきた男性ミゲルに扮する。ミゲルは父親に勘当されたことによって無一文になり、疎遠になっていた妻の姉ジャッキーの暮らすコンドミニアムに夫婦で転がりこむ...。突然、自分の家に上流気取りの金持ち妹夫婦が現れ、戸惑いながらもなんとか受け入れていくというストーリー。


『The Emperor of Malibu』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


中国はIT界の大富豪ゲリーの息子オージーがアメリカ人女性との婚約を発表し、息子の婚約を破談にするべく一家が総出でロサンゼルスへ向かい、オージーの説得に挑もうとするが...。


ゲリー役に『コミ・カレ!!』のケン・チョンが決定している。ブロードウェイ版『ミーン・ガールズ』で学園の女王レジーナ役を務めた舞台女優のテイラー・ルーダーマンも出演する。共同脚本&製作総指揮を手掛けるのは、大ヒット映画『クレイジー・リッチ!』の原作者ケヴィン・クワン。


『Bob Hearts Abishola』

大人気コメディ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のチャック・ロリーが製作総指揮と脚本を務める待望の新コメディが登場! シリーズ化も決定している。


主人公は、突然心臓発作を起こしてしまったボブ。病院で治療を受けた彼は、担当してくれたナイジェリア人の看護師アビショラに恋してしまう。しかし、アビショラは叔父と伯母に加えてティーンエイジャーの息子を抱え、日々の暮らしで精いっぱい。ボブに構っている暇などさらさらない――。それでもボブがなんとか彼女に振り向いてもらおうと奮闘する姿が、コミカルに描かれる30分枠のコメディだ。


『マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記』ビリー・ガーデルのがボブを、『The Gifted ザ・ギフテッド』のフォロアケ・オロウォフォイェクが看護師アビショラを演じる。また、ボブとアビショラの恋愛模様以外にも、過保護な母親のドッティ(クリスティーン・エバーソール(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)、情緒不安定な妹のクリスティナ(メアリーベス・モンロー『グッド・プレイス』)、頼りない弟のダグラス(マット・ジョーンズ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)など一癖も二癖もあるキャラクターたちが登場し、ボブと彼らの愉快な日常も描かれる。果たしてボブは様々な困難を乗り越え、アビショラとの恋を実らせることが出来るのか!?


『The Unicorn』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


妻を亡くした男やもめが二人の娘の子育てに四苦八苦する中、再び恋愛をしようとデートをし始めるが心の準備が出来ていないと悟る。ところが意外なことに、シングルに戻った彼は女性にモテモテになっていた――。


シリーズ化が決定した本作で主演を務めるのは、『JUSTIFIED 俺の正義』のウォルトン・ゴギンズ。出演は他に、『カジュアル』のミカエラ・ワトキンス、『コミ・カレ!!』のロブ・コードリー、『CSI:マイアミ』のオマー・ベンソン・ミラーら。


『Our House』

View this post on Instagram

Sorry, ladies. I finally got a wife...


A post shared by Malcolm Barrett (@verbalberappin) on


ブリジットとショーンという夫婦を中心に描かれるファミリーコメディドラマ。子ども時代に両親からないがしろにされていたブリジットは、夫と一緒に惜しみない愛とサポートを子どもたちに与えて育てようと決意するが、彼女の両親と兄弟が現れ、そんな決意を実行するのが困難になってしまう...という展開になる。


『グレイズ・アナトミー』のキャサリン・ハイグルがブリジットを演じ、夫ショーン役には『タイムレス』のマルコム・バレットがキャスティングされている。


『Super Simple Love Story』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


当初のタイトル『The Story of Us』から『Super Simple Love Story』へと変更。10年にわたるインタビューと写真を通して、ありそうもないカップルが、あり得ないような家族を築いていく様子が綴られる、『ワンデイ -家族のうた-』のマイク・ロイスが手掛けるシリーズ。エリザベス・アルダーファー(『ハイ・ライフ』)とデヴィッド・ウォルトン(『バッド・ママ』)、スーザン・ウォーコマ(『クレイジーヘッド』)、ロニー・チャン(『クレイジー・リッチ!』)らが出演する。


5月9日(木)、クリエイターのロイスは自身のSNSに「これは(先日シーズン3で打ち切りが発表された)『ワンデイ』の話じゃないよ、(『ワンデイ』は)まだ引継ぎ先を探しているんだから。でも僕のCBSでのパイロット作品はダメになってしまった」と投稿しており、本作について言及しているのでは、と報じられているが、CBS側からの公式な発表はされていない。


『To Whom It May Concern』

2019年米5大ネットワークの新作ドラマを紹介!<CBS編>


主人公エヴァンが20代の友達グループと一緒に平凡な人生を覆そうと、自分のために書いた"チャレンジのリスト"を達成していく姿を追うコメディドラマ。


エヴァン役をマイケル・アンガラノ(『The Knick/ザ・ニック』)が演じる。出演は他に、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のマイケル・キャシディ、『グレート・ニュース』のブリガ・ヒーランなど。


※スタッフ・キャストは変更になる可能性あり


Photo:

ソフィア・ブッシュ ©NYKC
アレン・リーチ ©JW
デニス・ヘイスバート ©NYKC
マイク・コルター ©NYKC/FAMOUS
カーチャ・ヘルダース ©NYPW/FAMOUS
パトリシア・ヒートン ©ABC/Mitch Haaseth
カイル・マクラクラン ©NYPW
ジェニファー・モリソン ©NYKC/FAMOUS
イーディ・ファルコ ©NYPW/FAMOUS
サラ・ドリュー ©NYPW/FAMOUS
ライアン・フィリップ ©NYKC
ポーリー・ペレット ©FAM020/FAMOUS
ケン・チョン ©Faye Sadou/Famous
ウォルトン・ゴギンズ ©ABC/Randy Holmes
デヴィッド・ウォルトン ©NYKC/FAMOUS
スーザン・ウォーコマ ©Tom Rose
マイケル・アンガラノ ©Phil Roach/FAMOUS
マイケル・キャシディ ©NYKC

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月13日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。