【Netflix新作】ゲイで脳性麻痺の青年の心の葛藤をコミカルに描く『スペシャル 理想の人生』実話に基づく"スペシャル"なドラマに

【Netflix新作】ゲイで脳性麻痺の青年の心の葛藤をコミカルに描く『スペシャル 理想の人生』実話に基づく"スペシャル"なドラマに

脳性小児まひでゲイ。そんな青年がはじめて社会に飛び出していく。彼は母親から離れて理想の人生を自分の手でつかむことができるのか? クリエイターで主演を務めたライアン・オコンネルの実体験に基づいたNetflixオリジナルシリーズ『スペシャル 理想の人生』はゲイの日常を赤裸々に描くだけでなく、脳性小児まひという障害があることで特別視されたくない青年の心の葛藤を笑いのスパイスを交えながら描く。製作総指揮には、『ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』で絶大な人気を誇り、同性愛者として知られるジム・パーソンズが名を連ねる。


【関連記事】ドラマシリーズのLGBTQキャラクター数が過去最多に!


ゲイで小児まひの青年は、理想の人生をつかみ取れるか?

軽い脳性小児まひのため、片足を引きずって歩いたり、手を使った作業が苦手だったりするライアン。母親は「障害もあなたの一部」と、自信を持って生きるようにと促すが、「ゲイで小児まひの人」というレッテルを貼られることに躊躇する。


そんななか、ライアンは人気ウェブサイトのライターとして女性編集長の下でインターンを始めることになる。舞い上がるライアンに、編集長は彼自身のことをさらけ出した記事が欲しいと言う。本当のことを言えないライアンは、車に轢かれたという経験を拡大解釈されたのをいいことに、生まれつきではなく事故の後遺症のため足を引きずっているということにしてしまう。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月15日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。