Netflixオリジナルシリーズを一番見ている世代が判明!意外な結果に?!

Netflixオリジナルシリーズを一番見ている世代が判明!意外な結果に?!

動画配信サービスの最大手Netflixは年間数10億ドルを費やして、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』や『好きだった君へのラブレター』といったオリジナルシリーズ・映画を製作している。実は、Netflixで人気があるのは依然として昔のTVシリーズや、外部のスタジオから配信権利を得た映画なのだが、米Business Insiderによれば、米国の一部の視聴者層においてはそれが覆るそうだ。


【関連記事】打ち切られるNetflixシリーズが他局で継続されない大人の事情


(これから紹介するデータは、視聴率を調査する米ニールセンが現地時間の今月7日にニューヨークで行われたプレスイベントにて発表したもの)


ニールセンによれば、『13の理由』世代の若い視聴者よりも、50歳以上の視聴者の方がオリジナルシリーズを見ている時間が長いという。2018年、Netflixにおいてオリジナルシリーズが視聴されたのは全体の27パーセントだったが、これが50歳以上のユーザーに絞ると33パーセントにまで上昇する。最もオリジナルシリーズの視聴が少ないのは2~11歳の子どもたちだった。


Netflixの年配の視聴者の場合、昔のTVシリーズは当時リアルタイムで見ていたために、現在は新しい作品、つまりオリジナルシリーズに興味を示している可能性がある。逆を言えば、若い視聴者は自身が子どもの頃、もしくは生まれる前に放送されていた『フレンズ』のようなTVシリーズを、Netflixが配信を始めたことで初めて視聴しているのかもしれない。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月25日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。