『クリミナル・マインド』撮影終了。キャストがそれぞれの想いを語る<2>

『クリミナル・マインド』撮影終了。キャストがそれぞれの想いを語る<2>

2005年に米CBSで放送がスタートした大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』は、更新されたシーズン15をもって幕を閉じる。そしてドラマの撮影を終えたキャストが続々とそれぞれのSNSに想いを綴っているので写真とともに紹介したい。


【関連記事】マシュー・グレイ・ギュブラー、カーステン・ヴァングスネス、A・J・クックのコメントはこちら


■パジェット・ブリュースター(エミリー・プレンティス役)

この投稿をInstagramで見る

BAU Team.


Paget Brewsterさん(@pagetpagetgram)がシェアした投稿 -



ロッシ役のジョー・マンテーニャが撮影終了を受けて語った想いに対して、感謝の意を表したパジェット。「チームが迷い恐れをなしている時に、『クリミナル・マインド』という"船"の船長になってくれたジョー・マンテーニャに、みんな感謝しなくちゃね。ジョー、あなたは私の良き相談相手で、私のインスピレーション。そして友人です。ありがとう」


■アイシャ・タイラー(タラ・ルイス役)


「今日は『クリミナル・マインド』の撮影最終日で、現実だとは感じられない日だった。みんながハグをして、いつもよりも少し長く現場に残っていたの。お互いの努力に感謝して、大変だった時を笑って、楽しい想い出に涙ぐんでいた。この1日で、出来るだけ想い出を作ろうとしていたわ。過去10年以上で作ったのと同じぐらいの想い出を12時間でね。不可能だけど、そうしていたの。


『クリミナル・マインド』は私の人生を変えたわ。この番組は、私が1シーズン以上出演した初のプライムタイムのドラマだったの。TVで初めてエピソード監督を務めて、初めてディレクターズ・ギルド・オブ・アメリカ・カード(全米監督協会(DGA)賞)を手にした番組でもあり、多くを学んでメチャクチャ笑った場所だった。


どれほど私たちが恵まれていて、どれだけ素晴らしい経験をして、才能にあふれる努力家がどれほど集まった特別なチームだったのか、お互いに忘れないようにするわ。こんなに卓越したチームの一員になれて本当に嬉しかったし、特権だと感じているの」


■ダニエル・ヘニー(マシュー・シモンズ役)


「この番組とキャラクター、そしてスタッフをサポートしてくれたみんなに感謝していると伝えたい。『クリミナル・マインド 国際捜査班』に2シーズン出演して、『クリミナル・マインド FBI行動分析』に3シーズン出演したけど、君たちなしに僕は存在できなかった。本当にファンのみんなが大好きだし、どれほどキャストとして僕たちが恵まれていたか、他のキャストと毎日話をしてた。


撮影が終わってしまったなんて不思議な感じだけど、番組の一員になれたことに感謝してるし、数シーズンにわたってシリーズに出演できて素晴らしかった。言葉に詰まってきたし、感極まる前にありがとうと伝えたい。見てわかるようにトレイラーも片付けられたし、これで終わりだ。唯一良いのは、このフェイクタトゥーをもう付けなくてもいいってことかな。愛してるよ」


(海外ドラマNAVI)


Photo:

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のキャストたち

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月21日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。