【独占】『アラジン』主役の決定は撮影3週間前!驚異のキャスティング秘話

【独占】『アラジン』主役の決定は撮影3週間前!驚異のキャスティング秘話

人生を変えたいと願う貧しい青年アラジンと自由に憧れる王女ジャスミンの身分違いのロマンスと願いを叶える魔法のランプを巡る冒険、そしてコミカルなキャラクターで爆発的な人気を誇るランプの魔人ジーニーなどの人気キャラクター、そして名曲「ホール・ニュー・ワールド」と共にディズニーが贈る『アラジン』。6月7日(金)より公開となる本作だが、この度、主人公アラジン役のキャスティングに関する驚きの真実が明らかとなった。


【関連記事】『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』、これまでとは違うジャックに注目!


本作の主人公で貧しくもダイヤモンドのように光り輝く清い心を持つアラジンを演じたのはエジプト生まれ、カナダ育ちのメナ・マスード。『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』や『Open Heart(原題)』といったドラマへの出演で知られる。なんと彼の元に配役の知らせが届いたのは、本作の撮影開始予定日のわずか3週間前のことだったという。


さらに驚くべきはその規模。2016年から大々的にキャスティングを開始し、1年以上にわたり世界中で約2000人の俳優たちと面会したという。実はこの事実の裏には、監督のガイ・リッチーを初めとする制作スタッフ陣の強いこだわりがあった。それはアラジン役にはチャーミングで歌とダンスができて、さらにはかなりハードなアクションがこなせ、観客が応援したくなるような人物を求めていたからだ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月24日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。