『ゲーム・オブ・スローンズ』脚本家、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ版製作に参加

『ゲーム・オブ・スローンズ』脚本家、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ版製作に参加

先日最終回を迎えたばかりの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。原作を追い抜いた同作の脚本を手掛けてきたブライアン・コグマンが『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのドラマ版製作に参加することが明らかになった。米Varietyが報じている。


【関連記事】『ロード・オブ・ザ・リング』TVドラマ版、あのキャラの若かりし頃を描く?


J・R・R・トールキンの長編小説「指輪物語」を実写化し、アカデミー賞を17個獲得した映画シリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』。その大ヒット映画をドラマ化するこの企画は、米HBOの『GOT』に対抗するつもりでプロジェクトを進めていると言われており、原作を追い越してしまった状態で『GOT』をこれだけ成功させたコグマンがコンサルトとして抜擢されたのは当然の結果かもしれない。コグマンは、ジョン・D・ペインとパトリック・マッケイと共に製作に携わることになる。この報道に関して、Amazon側からのコメントは発表されていない。


コグマンは、『GOT』のショーランナーであるデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスのアシスタントを務めていたが、同作に関する百科事典並みの知識を生かし、シリーズが進むにつれて脚本を手がけるようになった。原作者であるジョージ・R・R・マーティンが「第3のドラゴンの頭」とさえ評するコグマンは、原作を超え脚本を執筆。第八章の第2話「七王国の騎士」は、彼が手掛けた最後のエピソードだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月23日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。