『ウォーキング・デッド』のあの人がハンニバル化!?新作ドラマ現地直送レポート【ワーナー編】

『ウォーキング・デッド』のあの人がハンニバル化!?新作ドラマ現地直送レポート【ワーナー編】

米ロサンゼルスにて5月20日(月)から23日(木)の間、LAスクリーニング2019が開催されている。米5大ネットワークの新作ドラマについては先日当サイトでもお伝えした通りだが、現地時間5月22日(木)に行われたワーナー・ブラザース関連の試写作品について紹介しよう。


【関連記事】『NCIS』"アビー"主演のシットコムも!新作ドラマ現地直送レポート【CBS編】


『Prodigal Son』

『ウォーキング・デッド』のジーザス役で知られるトム・ペイン主演のサイコスリラー。幼い頃、外科医の父親が20人以上を手にかけた連続殺人犯として逮捕され、人生が一変したマルコム。収監されている父親とは10年以上顔を合わせていなかったが、ある殺人事件が父の手法を模倣していたことから手がかりをつかむため彼と再び会うことになり...という『羊たちの沈黙』のクラリスとハンニバル・レクターの関係をより複雑にしたような展開。


トムがトラウマや破壊的な衝動を抱えながら、犯罪者の心理を読んで事件を解決に導く主人公を好演(『Marvel アイアンフィスト』のフィン・ジョーンズから配役交代)。そして、息子である彼に執着する紳士的な怪物、マーティン・ウィットリー、通称"外科医"を『マスターズ・オブ・セックス』『フロスト×ニクソン』のマイケル・シーンが演じている。製作総指揮は『YOU ―君がすべて―』『ブラインドスポット』のグレッグ・バーランティ。FOXで2019年秋からの放送が決定している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年5月25日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。