実際にあった前代未聞の金庫破りを再現『Hatton Garden』驚異の老人6人衆

実際にあった前代未聞の金庫破りを再現『Hatton Garden』驚異の老人6人衆

宝石店がひしめく、ロンドンのハットンガーデン地区。その一角にある銀行の貸金庫から、1400万ポンド相当の宝飾品が忽然と消失した。金庫破りの実行犯は、なんと6人の老人衆で...。英ITVで5月20日から放送された『Hatton Garden』は、近代稀に見る大胆不敵な宝石盗難事件を再現する、全4話のTVシリーズ。


【関連記事】哀愁のバス運転手を奇妙な事件が襲う...BBCのブラックコメディ『Don't Forget the Driver』


不安だらけのシルバー盗賊団

老人たちがドリルを手に取ったのは、2015年4月のイースターのこと。齢76のブライアン(ケネス・クラナム『ゾンビ・アット・ホーム』)を筆頭にした6名の盗賊団は、ロンドンの宝飾街ハットンガーデン地区の銀行に向けて地下を掘り進み始めた。


そのメンバーはといえば、インスリン注射の欠かせない61歳のテリー(ティモシー・スポール『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』)に、見張り役だが居眠り癖が抜けないケニー(アレックス・ノートン『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』)と、なにかにつけ不安な面々。思うように動かない体、糖尿、不眠、肺疾患など、病魔と闘う犯行チームが高セキュリティの貸金庫破りに挑む。


いざミッションの実行に取りかかると、加齢による頑固な気質が障害に。ことがスムーズに運んでいるうちはまだ良かったが、ひとたび暗雲が立ち込めると、途端に険悪なムードになってしまう。「テリー、お前の体じゃもう無理だ」とブライアンは吐き捨てるが、そう言う彼の体力も相当怪しいもの。警備システムに詳しい若手のバジル(ブライアン・F・オバーン『ブラザーフッド』)が介入し、両者はやっと矛を収めるという有様だ。高齢盗賊団の一挙一動に肝を冷やす、変わり種のクライムシリーズ。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。