若き日のブライアン・ミルズが大活躍!イッキ見必至の海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』

若き日のブライアン・ミルズが大活躍!イッキ見必至の海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』
若き日のブライアン・ミルズが大活躍!イッキ見必至の海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』
若き日のブライアン・ミルズが大活躍!イッキ見必至の海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』
若き日のブライアン・ミルズが大活躍!イッキ見必至の海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』
若き日のブライアン・ミルズが大活躍!イッキ見必至の海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』

映画『96時間』は、名優リーアム・ニーソンが主演を務め、大ヒットを記録した。娘を救うためなら手段を厭わない主人公ブライアン・ミルズの暴走っぷりが映画ファンの心を掴み、アクション映画を代表するキャラクターとなった。しかし、映画で描かれたブライアンはすでに引退した元CIAというキャラクターであり、その現役時代や若き日の活躍というのは、多くの謎に包まれていた。「いつかはブライアンの若き日の活躍を見てみたい」そう願っていたファンに朗報だ。


海外ドラマ『96時間 ザ・シリーズ』では、娘を持つ前の秘密工作員時代のブライアン・ミルズが大活躍する。ここでは、ファン待望の作品であること間違いない本作の魅力を徹底解剖!


■そもそも『96時間』とは?


映画『96時間』は、2008年にフランスの巨匠リュック・ベッソンが製作したアクション映画シリーズだ。元CIA捜査官のブライアン・ミルズが旅先で誘拐されてしまった娘のキムを救い出すため、CIA時代に培った卓越した捜査能力や戦闘、尋問技術を駆使して、犯人グループを追い詰めていくという大胆かつスリリングなストーリー。同作でアクション俳優としての新たな魅力を開花させたリーアム(『シンドラーのリスト』)の演技が功を奏し、世界的に大ヒットを記録。


2012年には続編の『96時間/リベンジ』、2014年には3作目となる『96時間/レクイエム』が公開され、アクション映画新時代の旗手となったシリーズである。ちなみに同シリーズの原題は『TAKEN』。つまり「娘を取られた」ことを指しているのだが、邦題である『96時間』は、「誘拐事件における被害者生存の猶予期間」を意味している。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年6月12日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。