代償は夫との一夜...『What/If 選択の連鎖』は女投資家が仕掛ける、金とモラルの危険なゲーム

代償は夫との一夜...『What/If 選択の連鎖』は女投資家が仕掛ける、金とモラルの危険なゲーム

人生を賭けたベンチャーのために、夫との仲を投げ打つ覚悟はあるか――? Netflixが贈るスリラー『What/If 選択の連鎖』は、欲望と犠牲をテーマにした少しオトナな作品。モラルの破綻した大物女性投資家の要求に、愛する夫を持つリサの倫理観は屈してしまうのか。5月下旬から配信スタートした話題作だ。


【関連記事】こちらの代償は何?『Empire 成功の代償』の魅力をさぐる


赤字ベンチャー救済の条件は、夫を一晩差し出すこと

医療ベンチャーの指揮を取るも、その財務状況に頭を抱えるリサ(ジェーン・レヴィ)。新薬のプレゼンは次々と失敗に終わり、会社は巨額の赤字に喘いでいる。同僚のキャシディ(ダニエラ・ピネダ)は、病気の子供を登場させ情に訴えるプレゼンにしてみてはと強く提案。モラルに反すると気が進まないながらも、リサは提案通りのプレゼン内容に変更し、自社製特効薬の必要性を訴える。スピーチ自体は好評だったが、事業の将来性に対しクライアントの評価は辛辣。投資は見送られ、リサの会社は倒産の危機を迎えてしまう。


その夜、愛する夫・ショーン(ブレイク・ジェナー)の経営するバーを訪れたリサは、一連の経緯をショーンに吐露。離れた席から二人の会話を密かに聞いていたのが、その財と獰猛さで知られる著名な投資家、アン・モンゴメリー(レニー・ゼルウィガー)だった。その名を聞くだけで誰もが戦慄する存在だが、彼女がショーンを通じてリサに名刺を残したと知り、果敢にも面会のアポを取り付ける。「運命に抗うためには代償が必要」をモットーとするアンが出資にあたり出した条件は、ショーンと一晩過ごすこと。条件を呑むか断るか...24時間の期限を与えられたリサの決断は?


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。