3人のアカデミー賞受賞者が集結!サンドラ・ブロックとジョン・レジェンドがミュージカルドラマ製作

       
3人のアカデミー賞受賞者が集結!サンドラ・ブロックとジョン・レジェンドがミュージカルドラマ製作

『オーシャンズ8』『ゼロ・グラビティ』『スピード』といった数々の大作映画に主演し、Netflixオリジナル映画『バード・ボックス』では主演と製作総指揮も務めたサンドラ・ブロック。そんな彼女が今度は、音楽界のレジェンドと組んでミュージカルドラマを手掛けることになった。米Hollywood Reporterが報じている。


【関連記事】"母親として遠い存在に思えるマロリーだからこそ演じ甲斐があった"『バード・ボックス』主演サンドラ・ブロック直撃インタビュー


今回サンドラが製作するのは、自身の大学時代から着想を得た米Amazonオリジナルのミュージカル・ドラメディ。サンドラは、歌手で俳優のジョン・レジェンド(『ラ・ラ・ランド』)、そして『FRINGE/フリンジ』『スター・トレック:ディスカバリー』などで知られる脚本家でプロデューサーのアキヴァ・ゴールズマンと組み製作総指揮を手掛ける。ちなみにこの3人はそろってアカデミー賞を受賞している実力派。サンドラは『しあわせの隠れ場所』で主演女優賞を、ジョンは『グローリー/明日への行進』でオリジナル歌曲賞を、ゴールズマンは『ビューティフル・マインド』で脚色賞に輝いている。


タイトル未定のこの新作は、1980年代のアメリカ南部にはびこっていた抑圧的な文化規範が基盤になっている。サンドラはノースカロライナ州にあるイーストカロライナ大学で演劇を専攻しており、その当時のことからインスパイアされた作品と見られる。主人公は、周囲の期待を無視し、愛と共感できる仲間、そして自分探しをするダークで風変わりな若い女性。本作は音楽とダンスを盛り込み、当時のドラッグクイーンの世界や精神的な問題そしてエイズの流行も描く。そのような状況下で、自分の身を危険にさらすことになるにもかかわらず団結して自分自身であろうと行動する、世間から外れた若者たちの姿も追っていく内容になるそうだ。


海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事

「アカデミー賞 + 日本」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュース

次に読みたい関連記事「アカデミー賞」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月15日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. アカデミー賞 日本

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。