『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』トンデモSF映画主演に抜擢された英国女優ララ・ロッシに注目

『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』トンデモSF映画主演に抜擢された英国女優ララ・ロッシに注目

月の裏側にナチスが秘密基地を建設し、人類を侵略するという規格外の設定で観客の度肝を抜いた2012公開の映画『アイアン・ スカイ』。その続編となる『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』が7月12日(金)より公開となるが、本作で主人公オビを演じるララ・ロッシに注目して欲しい。


【関連記事】SFジャンルの海外ドラマ一覧はこちら!


ナイジェリア語で「自由」という意味の言葉が名前の由来となるオビを演じるのはイギリス出身のララ。2011年にミニシリーズ『The Shadow Line(原題)』で女優デビュー。『クロッシング・ライン ~ヨーロッパ特別捜査チーム~」や今年の秋に日本でも公開予定のタロン・エガートン(『キングスマン』)主演の新作『Robin Hood(原題)』にも出演するなど着実にキャリアを積み重ね、本作では見事に初主演を射止めた。


では、一体彼女にはどんな魅力があるのだろうか? 主役に抜擢した理由について監督のティモ・ヴオレンソラは「主人公を演じられる素晴らしい女優として、アクションヒーロー役を務められ るだけの強さと理解力があり、なおかつ人間的に面白く、本作の世界観に夢中になれる人が良いと思っていたんだ。役の候補はどれも良かったけど、ララはオビを演じるために必要な物を全て持っていたよ」と彼女がピッタリだったと語る。

また、撮影中のエピソードについて「撮影では小さな問題がたくさん発生しました。セットが火事になったり、火の粉が彼女の顔に直撃したり、その他にもララにとって不快なことが多々あったと思うけど、文句も言わず、自分のやるべきことをしていたんだ!」と、女優魂エピ ソードを披露。トンデモSF映画の主演は並大抵な役者では務まらない! クレイジーな監督が惚れ込んだララがクレイジーな世界観にどうハマるのか、楽しみにして欲しい。


『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』は7月12日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。(海外ドラマNAVI)


Photo:

『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』
(C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production,Potemkino. All rights reserved.

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年6月17日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。