『クリミナル・マインド』ジョー・マンテーニャ、50年も連れ添う妻との結婚生活が素敵!

『クリミナル・マインド』ジョー・マンテーニャ、50年も連れ添う妻との結婚生活が素敵!

人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が、更新されたシーズン15をもって幕を閉じることになったとのニュースは、当サイトでお伝えしてきた通り。そんな本作でFBIの行動分析課、通称BAUを率いるデヴィッド・ロッシを演じてきたジョー・マンテーニャは役柄とは異なり、50年も妻と連れ添っている。米Country Livingが伝えた彼のこれまでとは。


【関連記事】『クリミナル・マインド』ロッシ役ジョー・マンテーニャ、最後の撮影を終え想いを語る


『クリミナル・マインド』でジョー演じるロッシは、複数回にわたり結婚と離婚を繰り返している。だが現実世界のジョーは妻アーリーンと50年間も仲睦まじい結婚生活を送っている。


シカゴ出身のジョーとアーリーンはシカゴの高校で出会い、1969年に交際をスタートさせ、6年の交際を実らせ、1975年にフランスはエッフェル塔の頂上で結婚。1978年に俳優を目指していたジョーは妻と一緒にロサンゼルスへ引っ越す。この時、『NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署』の主人公アンディ・シポウィッツ役で知られるデニス・フランツも共に渡米している。


二人の間には、1987年に第一子となる娘ミアが生まれ、1990年には次女のジーアが誕生した。しかし、なかなか俳優として芽が出なかったジョーをアーリーンは献身的に支え、ブロードウェイへの出演を経て、映画『ゴッドファーザーPART III』(1990)や『バグジー』(1991)などで姿を見せ、次第に俳優としてのキャリアが安定するように。そして今度は、どんな時もサポートしてくれた妻の"レストランを開店したい"という夢を叶えるべく、ジョーがアーリーンを応援し、2003年にシカゴの郷土料理を提供するレストランをロサンゼルスにオープン。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年6月25日の海外セレブ記事
「『クリミナル・マインド』ジョー・マンテーニャ、50年も連れ添う妻との結婚生活が素敵!」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    デヴィッドじゃねーだろ 気づけよ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。