【ネタばれ】『The 100』リンゼイ・モーガン、自身の役のこれまでを振り返る

【ネタばれ】『The 100』リンゼイ・モーガン、自身の役のこれまでを振り返る

核戦争から100年後の地球を舞台に、人類の存亡をかけて100人の少年少女が繰り広げるサバイバルを描いた米CWのドラマ『The 100/ハンドレッド』。本作にレギュラー出演しているリンゼイ・モーガンが、自身が演じる役について「良い状況にはいない」と英Digital Spyに語った。


(本記事は、同作のシーズン6までのネタばれを含みますのでご注意ください)


【関連記事】リンゼイに引き換え、こちらは幸せいっぱい!『The 100/ハンドレッド』のあの二人が結婚


リンゼイが演じるのは宇宙ステーション"アーク"の無重力整備士レイヴン。シーズン1ではゲスト出演だったが、シーズン2でレギュラーに昇格した。有能で物怖じしない彼女だが、他のキャラクターよりも様々な経験をしてきたと言えるかもしれない。まず初っ端から、幼馴染で恋人でもあったフィン(トーマス・マクドネル)が地球行くや否やクラーク(イライザ・テイラー)と浮気、さらにシーズン6では前シーズンから恋愛関係にあったショー(ジョーダン・ボルジャー)が命を落としてしまった。


「レイヴンはクラークの裏切りやショーの死、そしてアビー(ペイジ・ターコー)との関係に相当な怒りを抱えている。良い状況にはいないわ。彼女はサンクタムの人々の生活、彼らがしていることに反対している。そして、それを認めている友人みんなに対しても反発しているの」


リンゼイは続けて、「彼女はみんなに合わせて自分の意見を変えるような人ではないの。そして今、一人で立ち上がって"そんなことはできないわ!"と口に出せる彼女を、みんなはよく思っていないのよ。でも私はそんな彼女に憧れるわ」


米CWではシーズン6が放送中で、シーズン7への更新も決定済。日本ではNetflixにてシーズン1~5が全話配信中、毎週火曜日にシーズン6の新着エピソードが配信されている。(海外ドラマNAVI)


Photo:

リンゼイ・モーガン(『The 100/ハンドレッド』)
©Everett Collection/amanaimages

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年7月10日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら