トム・クルーズ×『SCORPION』クリエイターの新作ドラマがAmazonで製作されることに!

トム・クルーズ×『SCORPION』クリエイターの新作ドラマがAmazonで製作されることに!

トム・クルーズが主演した2012年の公開映画『アウトロー』をTVドラマ化する企画が進行していることは以前お伝えしたとおり。今回、米Amazonが本作製作の権利を勝ち取ったことが明らかになった。米Hollywood Reporterなど複数のメディアが報じている。


【関連記事】Amazonでドラマ化の大河ファンタジー小説「時の車輪」、主演は『ゴーン・ガール』ロザムンド・パイク


『アウトロー』は、英国出身の推理小説家リー・チャイルドによるハードボイルド・ベストセラー小説「Jack Reacher」シリーズの第9作目「アウトロー」の映画版。元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチャーを主人公に、無差別殺人で有罪になった男の事件の真相を暴くべく、ジャックが危険な捜査に乗り出す姿が描かれている。2016年には、続編となる『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』が製作され、こちらは原作シリーズ第18作「ネバー・ゴー・バック」に基づいた作品だ。


「Jack Reacher」は、全世界で49もの言語に翻訳され、1億部数以上もの刊行数を誇る大ヒット小説だ。そんな根強いファンのいる本作のTVシリーズ版は、犯罪ドラマ『SCORPION/スコーピオン』シリーズの脚本、監督、製作総指揮を担うニック・サントーラが手掛けることに決まった。


以前、本作のシリーズ化に関して原作者のチャイルドが、原作シリーズのファンから"トムが演じた映画版のジャックは小説とイメージが違う"と批判されたことを明かし、「トムが小柄だから、ジャック役にはしっくりこないと多くのファンに言われてしまってね。原作のジャックは威圧感を感じさせるキャラクターだし、ただ部屋に入って来るだけで、その場にいる人が落ち着かない気持ちになってしまうような男だ。そういった彼の特性を考えると、トムはジャックを体現できたとは言えない」と述べ、続けてシリーズ版では原作に近い体型の俳優をキャスティングするつもりだとも語っていた。現時点では、ジャック役やその他の共演者などは発表されていないが、長身の俳優であることが条件だとするとキャスティングはある程度絞られることになるかもしれない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年7月16日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュース

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュース

次に読みたい関連記事「エマ・ワトソン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。