「世界で最も稼ぐセレブ100人」にアベンジャーズは何人ランクインしてる?!

「世界で最も稼ぐセレブ100人」にアベンジャーズは何人ランクインしてる?!

米経済誌Forbesが、音楽界、映画界、スポーツ界などを対象にした「世界で最も稼ぐセレブTOP100」というランキングを発表したが、今年公開され世界興行収入が27億7000万ドル(約2991億円)で歴代第2位になる大ヒットを記録したマーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の出演者たちはどれほど稼いだのだろうか?


【関連記事】『アベンジャーズ』アイアンマンことトニー・スタークの家に民泊できる!一泊当たりのお値段とは...


まず、アベンジャーズメンバーの中で最も上位につけたのがソー役のクリス・ヘムズワース。『アベンジャーズ』のギャラだけでなく今年は『メン・イン・ブラック:インターナショナル』にも出演し、『マイティ・ソー』4作目も決まっている彼が、7640万ドル(約83億円)を稼ぎ24位に入った。


2番手はアイアンマン/トニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrで、『ドクター・ドリトル』のリブート版や『シャーロック・ホームズ』第3作も控える中、6600万ドル(約71億円)で31位。続いて、ロケットの声を担当し、主演・監督・製作・脚本を手掛けた『アリー/スター誕生』や『運び屋』に出演していたブラッドリー・クーパーが5700万ドル(約61億円)で43位に、インディペンデント界出身監督との仕事が相次いでいるブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ役のスカーレット・ヨハンソンが5600万ドル(約60億円)で47位にランクイン。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年7月22日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。