マーベル映画で死んだあのキャラクター、まだ5本分の契約が残っている!?

マーベル映画で死んだあのキャラクター、まだ5本分の契約が残っている!?

現在公開されている『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』をもってフェーズ3が幕を閉じるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)。先日、フェーズ4のラインナップが発表され、MCUの製作総指揮を務めるケヴィン・ファイギはフェーズ5がすでに企画中であることも明かしており、今後もますますその世界は続きそうだ。そんな中、すでに死んでしまったはずのあのキャラクターが再び登場するかもしれない。


【関連記事】なぜ、マーベル・スタジオの実写作品の《ユニバース化》は成功し続けているのか!?


今後さらにMCUに登場する可能性を示唆したのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でクロスボーンズことブロック・ラムロウを演じたフランク・グリロ。シールドに所属しながらも実はヒドラの手先であったラムロウは、『シビル・ウォー』でキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)を道連れにしようとして自爆。しかし今春公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』でまさかの復活を果たしていた。


このほど、米Comic Bookのインタビューに応じたフランクはクロスボーンズの今後について、以下のように語っている。「僕はマーベルとさらに映画5本分の契約があるから、連絡をもらえば出演することになる。どうなるんだろうね。もしかしたら、(サム・ウィルソン/ファルコン役の)アンソニー・マッキーの後を継いで新しいキャプテン・アメリカになるかもしれない。中年のキャプテン・アメリカ。中年で、イタリア系のキャプテン・アメリカ。どうかな?」


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月29日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。