【ネタばれ】『グッド・ファイト』にレギュラー出演していたあの人がシーズン3で降板!

【ネタばれ】『グッド・ファイト』にレギュラー出演していたあの人がシーズン3で降板!

大人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のスピンオフとなる米CBS All Accessの『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』で、シーズン1から物語をけん引してきた主要キャストがシーズン3を最後に降板することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。


(※本記事は、『グッド・ファイト』シーズン3のネタばれを含むのでご注意を!)


『グッド・ファイト』でクリエイターを務めるロバート&ミシェル・キング夫妻は今月18日(木)に開催されたサンディエゴ・コミコンにおいて、弁護士マイア・リンデルを演じるローズ・レスリーがシーズン4にカムバックしないことを発表した。


シーズン3最終話で、マイアがマイケル・シーン扮するローランド・ブラムと一緒に新しい法律事務所を開くために、ワシントンD.C.へ旅立ったところでマイアの物語は終わっている。


残念ながらローズはシーズン3で降板となるが、シーズン2から新キャストとして加わったリズ・レディック=ローレンス役のオードラ・マクドナルド(『プライベート・プラクティス』)、シーズン1から出演しているジュリアス・ケイン役のマイケル・ボートマン(『グッド・ファイト』)、ジャイ・ディペルシア役のニャンビ・ニャンビ(『マイク&モリー マシュマロ系しあわせ日記』)がレギュラーに昇格した。


4月にローズは、彼女の夫で『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で知られるキット・ハリントンが司会を務める『サタデー・ナイト・ライブ』のエピソードに出演。その際に、「『ゲーム・オブ・スローンズ』が終了して収入が絶たれるから金銭トラブルに陥る」と言って二人でミニコントを繰り広げ、ローズの仕事がなくなることもほのめかしていたという。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年7月30日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。