米Amazonがオリジナルドラマ5本を一気にキャンセル!

米Amazonがオリジナルドラマ5本を一気にキャンセル!

米Amazonが、2シーズン続いたアンソロジーシリーズ『ロア ~奇妙な伝説~』をはじめとするオリジナルドラマ5本を、一気にキャンセルしたことが明らかとなった。米TV Lineが報じている。


この度、Amazonが打ち切りに踏み切ったドラマは以下の5本。


・『パトリオット ~特命諜報員 ジョン・タヴナー~』
米国務省で情報長官を務める父(『LOST』のテリー・オクィン)の命を受け、非公式のスパイとして暗躍する諜報員ジョン・タヴナー(『トライアングル』のマイケル・ドーマン)が、任務に関係ない周りの人々を巻き込みながら任務自体に振り回される様子を描く、オフビートな異色スパイドラマ。2015年から2018年にかけて2シーズンが配信された。


・『フォーエバー ~人生の意味~』
結婚12年で倦怠期中の夫婦に訪れる人生の転機を描くコメディドラマは、2018年より配信されたシーズン1でキャンセルが決定。主人公の夫婦を演じるのは、米バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』出身でコメディ映画『俺たちポップスター』などに出演しているコメディエンヌのマーヤ・ルドルフと、彼女とアニメシリーズ『ビッグマウス』でも共演しているフレッド・アーミセン。


・『ロマノフ家の末裔 ~それぞれの人生~』
一話完結型のアンソロジーシリーズとなる本作は、1613年から1917年のロシア革命までロシアを統治した、ロマノフ家の子孫だと信じる現代の人々を描く作品。1960年代の広告業界を描く秀作ドラマ『MAD MEN マッドメン』でペンを執ったセミ・チェラスが製作・脚本を手掛けた意欲作だったが、昨年秋に配信されたシーズン1でキャンセルに。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月3日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。