Netflixオリジナル『13の理由』シーズン4で終了へ。シーズン3では再び死が描かれる

Netflixオリジナル『13の理由』シーズン4で終了へ。シーズン3では再び死が描かれる

多感なティーンエイジャーが抱える問題を描くNetflixオリジナルシリーズ『13の理由』が、シーズン4へ更新し、同シーズンをもって幕を降ろすことが明らかになった。米TV Lineが報じた。


2017年に配信スタートした『13の理由』は、歌手で女優のセレーナ・ゴメスが製作総指揮に名を連ね、ジェイ・アッシャーの同名ベストセラー小説に基づき、いじめや自殺をテーマに、多感なティーンエイジャーが抱える問題を描く。シーズン2以降はオリジナルストーリーで展開されている。先月には、影響力もあることを考慮して、シーズン1で描かれたハンナ(キャサリン・ラングフォード)が自ら命を絶つシーンを削除したことが発表され、物議を醸している。


Netflixは、シーズン3が8月23日(金)から配信することも併せて発表した。公開された予告映像ではシーズン1から登場しているブライス(ジャスティン・プレンティス)が亡くなることも判明。クレイ(ディラン・ミネット)らが棺を囲み、その後ブレイスの遺影が映し出されると「WHO KILLED BRYCE WALKER?(ブライス・ウォーカーを誰が殺したか?)」という文字が出てくる。


シーズン3の物語の始まりは、シーズン2から8カ月後。タイラー(デヴィン・ドルイド)のある行動を防ぎ、衝撃的な事件を隠蔽するクレイ、トニー(クリスチャン・ナバロ)、ジェシカ(アリーシャ・ボー)、アレックス(マイルズ・ハイザー)、ジャステイン(ブランドン・フリン)、ザック(ロス・バトラー)たち。しかし、ブライスが行方不明になったことでクレイは警察の監視下に置かれ、秘密を持つ彼らを部外者のある人物が導くことに...。



全13となる『13の理由』シーズン3は、8月23日(金)より配信がスタート。本作の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)


Photo:

『13の理由』
(c)David Moir/Netflix

あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + ジャスティン・ビーバー」のおすすめ記事をもっと見る

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事

「セレーナ・ゴメス + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マライア・キャリー」のニュース

次に読みたい関連記事「マライア・キャリー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. セレーナ・ゴメス Instagram
  2. セレーナ・ゴメス ジャスティン・ビーバー

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。