『ウォーキング・デッド』のあの人、Netflixの音楽伝記ドラマのために降板!?

『ウォーキング・デッド』のあの人、Netflixの音楽伝記ドラマのために降板!?

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』にシーズン4からロジータ役で出演しているクリスチャン・セラトスが、Netflixのラテン系シンガーを描く音楽伝記ドラマ『Selena: The Series(原題)』の主演として交渉中だと米Deadlineほか複数のメディアが報じている。出演が決定すれば『ウォーキング・デッド』から降板する可能性もあるようだ。


本作はテハーノ音楽の女王として知られたメキシコ系アメリカ人歌手のセレナ・キンタニーヤを描く音楽伝記ドラマ。セレナはラテン系音楽業界の大物アーティストの一人で、シンガーソングライターとしてだけでなく女優やモデル、ファッションデザイナーとしても活躍。しかし1995年、自身のファンクラブ会長であるビジネスパートナーを着服により解雇した後、相手に撃たれて23歳の若さで帰らぬ人となった。セレナの人生は1997年の映画『セレナ』でも綴られており、そちらでは人気歌手であり女優のジェニファー・ロペスがセレナを演じている。


クリスチャンがそのセレナを演じることになると、『ウォーキング・デッド』でレギュラーを務め続けることは厳しくなるかもしれない。米Uproxxによれば、『ウォーキング・デッド』シーズン10の撮影が終わるのは11月だが、『Selena: The Series』は9月から撮影を開始するからだ。とはいえ、音楽ドラマ『STAR 夢の代償』のモイゼス・サモラが脚本を担当するこの新作ドラマは2シーズンしか予定されていないので、そちらに出演している間はロジータがしばらく消えるものの、のちに戻ってくるという展開にする選択肢もあるだろう。新シーズンでのロジータは娘を出産して母親になっているので、しばらく姿を消す流れにするのもそう難しくはないのかもしれない。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る 2019年8月23日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。