映画版『ブレイキング・バッド』、もう一つのエンディングがあった!

映画版『ブレイキング・バッド』、もう一つのエンディングがあった!

TVドラマ史に残る大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』。その続編となる映画版『エルカミーノ: ブレイキング・バッド THE MOVIE』がNetflixにてついに公開された。配信から1週間経ち視聴したファンから様々なコメントが寄せられているこの話題作には、なんと2種類のエンディングが用意されていたことが分かった。米Entertainment Weeklyなどが報じている。


映画版は、ウォルター・ホワイト(ブライアン・クランストン)の相棒だったジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)を主人公に、ドラマシリーズのラストで捕われの身から自由になったジェシーのその後が描かれている。


ドラマ版でクリエイターを務め、映画版ではプロデュース・脚本・監督を手掛けているヴィンス・ギリガンは、もう1種類あったエンディグについて語った。


「最初の脚本は、とても理にかなっているけど、ファンにはあまり喜ばしくない内容だったよ。ジェシーはカナダとの国境に潜伏していて、モーテルのハウスキーパーの女性に出会うんだ。そして、彼女を助けると捕まってしまうとわかっていながらも、なんとかしてあげたいと思う。ジェシーはずっと眠れない日々を送っているんだ。警察に追われている身で逃走し続けて、ずっと不安に苛まれているし、アドレナリンも出続けていて全然眠れないんだよ。だが最後に逮捕され、牢獄に入れられるんだ。皮肉なことに、この牢獄で初めて、赤ん坊のようにやっとぐっすり眠りにつくっていうエンディグだったんだ。私は、この最後はかっこいいなと思ったんだよ」


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。